今気になっていること

0

    今日は、七五三ですね^^

     

    昔々、私も着物を着て、御殿山神社に行ったのを覚えています。

    口紅をつけたくなかったので、むーん!と

    唇を口の中に隠していました。

     

    母親の口紅、化粧品の臭いしましたしね・・・(笑)

     

    それはさておき、

     

    今、関心があることなのですが

     

    神代文字(じんだいもじ)というものをご存知でしょうか?

     

    ・カタカムナ

    ・龍体文字

    ・ホツマツタエ

     

    カタカムナ、は以前マクロビの勉強をした時に、

    本をみかけたんですけど、

    その時はことだまの勉強をしていたので、

    頭が追い付かないだろうと思って、読まなかったんですよね。

     

    ホツマツタエも、知り合いの女性がお子さんに「ホツマ」って名前をつけたんです、

    というのを聞いて、「へー」と思ったきり、やはり

    難しそうなので頭が知りたい欲求がなく、スルーしてしまいました。

     

    そしてやっとやっと。

     

    なんかすごい?

     

    と思って、少しずつ本を読んでいます。

     

    龍体文字は、枚岡神社での巫女研修を終えて、

    お笑い神事のお手伝いをした時に、

    森美智代さんが同じくお手伝いされていて、

    「あの方が青汁で過ごしている森美智代さん」

    と教えていただきました。

     

    その方が、龍体文字の本を出されているんです。

     

    なんか、すごい。

     

    皆さん、すごい。

     

    私ができることは、と考えたときに

    名前のことだま®鑑定の際に、これらをあわせて

    書いてあげたら喜ばれるかな?

    とひそかに画策しております☆彡

     

    実現できるように、いろいろ試行錯誤してみます

     

    その、名前のことだま®鑑定は

    随時受け付けております。

     

    下の名前(例えば私だと「あきこ」)

    から、あなたの使命や役割をお伝えします。

     

    そして、課題となるところ、得意なところ、キーパーソンなど

    お伝えします。

     

    鑑定料は1回5,000円、

    時間は1時間〜1時間半ほどかかります。

     

    鑑定用紙をお渡しします。

     

    お好みで

    伝筆(文字アート)で要点をまとめたものを

    差し上げます☆彡

     

     

    お申込みは

    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

    電話:070-5437-1576

    三つ子の魂百までプロジェクト

    名前のことだま®鑑定師

    伊東明子まで。


    名前を味方にして、人生を謳歌していきましょう♪


    古代から文字があった話

    0

      皇室の儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」が終わりました。

       

      天皇陛下、お休み無しで本当に大変な責務です。

       

      TVを観ていますと、「反対派」という人たちもいるそうで。

       

      政教分離にはんする、と。

       

      それって何?っていう感じですが・・・。

       

      トータルして考えると、この儀式は

       

       「文 化」 

       

      なのではないかと思います。

      宗教ではなくて・・・。

       

      伝統・文化

       

      という言葉に置き換えたら、いいと思うんですよね。

       

      考え方が、どの側面からみているか?

       

      TVと同じなのか?そうでないのか?

       

      そんなふうに、自分の考えを持つこと、大事だと思います。

       

      ビジョンヨガやタッチセラピーで

      心と身体をととのえると、

      自立した考え方、物の見方ができるようになります。

       

      それもこれも、自分と向き合うということ。

       

      何が正しい、悪い、という考え方ではなく

      それを超えたもの

      物事を超越するのがヨガの神髄でもあります。

       

      ビジョンヨガのスケジュールはこちらからご覧ください^^

       

      お問い合わせ、ご予約は

      メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

      電話:070-5437-1576

      三つ子の魂百までプロジェクト

      伊東明子まで。

       

      お待ちしております!

       


      遷都せんと!?

      0

        昨日は、即位の礼の日でした。

         

        その昔、平安京とかありましたね。

        平城京とか、枚方にも「樟葉の宮」というのがありました。

        御担当は継体天皇。ナゾの天皇と言われたりするそうです・・・。

         

        このナントカ京、とかナントカの宮、が変わるとき、

        というのは、飢饉や災害が続いた時、らしいんですよね。

         

        こちらのサイトを見ました。

         

        「歴史年代ゴロ合わせ暗記」

         

        今って、災害だらけ!

        飢饉はさすがに無いけど・・・。

         

        じゃぁ遷都しなきゃ!

         

        と思いました。

         

        でも、今の時代、昔と違うから

        別のところに皇居?造るとなると大変。

         

        土地もお金も。

         

        そうか、だから上皇様が譲位されたのか

        本当は、京都の御所にでも来たかったんじゃないかな。

         

        でも、政治が許さない、というのはアリそうです。

         

        引っ越しぐらいさせろやー!

         

        って私なら思います(笑)

         

        そうなると、ほんと、かわいそう。

         

        譲位について、講演会が以前あり、聞きに行ったのですが、

        話者が泣いていて。。。

         

        その時はなんで?と思ったのですが、

         

        なんか、

        やっと?

        というか本意はわからないのですが

         

        そりゃ泣くだろうさ、というぐらいの理由、

        いろいろ、政治がらみで?裏ではあったり思うままにならない

        こと、表には表せないこと、あるんだろうな、と思いました。

         

        首相さんじゃなくて、天皇が政治に意見できたら、もっといいのかもしれない。

        武士が奪っちゃったんだっけ。

        TVで「マロは・・・」とか弱そうだけど、

        今は時代が違う。

         

        そう、ほんと時代に合った皇室、

        って、ちょっとそういう元に戻っていいんじゃない?

        ということも深読みしたりします。

         

        なんといっても雅子さまの外交力もありますしね。

        これから、「令和」、「ら行」は動く、変革。

        いろんな制度も変革していかなきゃ。

         

        自らも変革していきたい方!

        ビジョンヨガでしなやかな心と身体の基礎づくり、しませんか?

        どんな時代、どんな事態になっても受け入れられる、

        流れに乗れるようになっていきます。

         

        お問い合わせ、ご予約は

        電話:070-5437-1576

        メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

        三つ子の魂百までプロジェクト

        伊東明子まで。

         

        さぁ、今日もはりきっていきましょう!


        台風は、浄化とも

        0

          台風です!

           

          去年も、電車が停まったり、と記憶に新しいです。

           

          (台風でも開いているレストランあって、外食したり。)

           

          でも、それができるのは、被害がそんなに無かったがゆえの、こと。

           

          被害にあわれた方、辛いですよね。

          不安、寂しさ、恐怖、絶望・・・

          いろんなマイナスな想いが出てくると思います。

           

          それも、人間だからこそ。

           

          辛い!しんどい!大変なんです!

          素直な気持ちを吐き出してください。

           

          マクロビの講座で習ったのは、

          台風とは、地球の浄化とか。

          ノートを久々に見たら、そんなことが書いてありました。

           

          被害にあったり、TVなどを通して被害を知ると

          それ以外の日々の幸せのありがたみを感じると思います。

           

          それも、一つ、心の浄化になってるのかな、と思ったりしました。

           

          本当に、被害、被災された方にはきれいごとに見えるかもしれませんが・・・。

           

          日々の何気ない幸せを、また台風が明けたら感じてみてください^^

           

          私は、引っ越しの荷造りをします!

           

          実家に一旦戻ります。

           

          乗用車で運んでもらうので、一回で終わるかどうか〜?!

           

          ゆったりと思い思いの一日をお過ごしください^^


          感覚の乖離(かいり)

          0

            朝晩が大分涼しくなってきました☆彡

             

            しかし、昼間の日差しが焼けるようにあづい・・・!という今日この頃。

             

            昨日、「梅沢富美男のズバっと聞きます」

            をすこーしだけ観ておりました。

             

            昨日のテーマは「ハラスメント」のようで。

             

            若い子vsそれ以上の方

             

            という構成でした。

             

            若い方からは

             

            「職場の先輩・上司とカラオケにいって、

             歌いたくないものを歌わされる」

             

            とパワハラだ、と。

             

            一方で

             

            年上の人からは

             

            「つきあいが悪い」

             

            というクレーム?

             

            両者のこのボタンの掛け違いのような感じ、

            なんなんでしょう。

             

            番組を観ていて思ったのは

             

            例えば

            ・一緒にカラオケに行って「この歌うたえ!」と

             言われて嫌だ。

             

             という人は、もしかしたら【サービス精神があまりない】

             のかな?と思いました。

             

             また、パワハラと間違われてしまう上司の方は

             【命令・依頼をする相手を間違えている】

             

             のではないかな?と思いました。

             

             私の場合は、カラオケが基本的に好きなので

             言われる前に古い年代の曲を好んで歌ったりします。

             

             歌いやすい歌、みんながサビだけでも知っている歌、を歌います。

             

             そういった、【その場を楽しむ力】というのが難しい人も

             いるのかもしれません。

             私の周りにはいませんけど・・・。

             ちなみに、数か月前に、「カラオケいやや」と言っていた彼も、

             BOWYの歌を選んで一緒に歌ってあげるのを皮切りに、

             先日などは、結構選曲を自分でして、進んで歌っていました(笑)

             

             あれ、嫌いって言ってなかったっけ???

             

             と心の中で思いつつ。

             

             歌うって気持ちいいことですよね、基本。

             

             日本には「飲みにケーション」という言葉がある通り、

             これも一つの人間関係づくり。

             

             「協調性があります」と就職活動の面接で言っていても、

              実は  

             「これはいや、あれはいや!」という人、

             意外といるのかもしれないですね^^;

             

            そして

             

            ・つきあいが悪い

             

             と言う年上の人は、

             「一緒に飲み会・カラオケに行きたい!」と

             思われていない、ということになります。

             

             普段のコミュニケーションはどうかな?

             ということですよね・・・^^;

             

             普段ができていないのに、飲み会の場で(時間外で)

             というのは、そりゃ難しいかも^^;

             

            どちらにしても、許容量がせまい、と難しいことですよね。

             

            だから、後半でコメントしていた若いアナウンサーは、

            場と相手によってはセクハラとは感じない、ということを言ってました。

             

            そうそう、その相手との人間関係だよね、この若い人わかってるな〜、

            と思ったりしました。

             

            虐待のテーマも込みのようでしたけど、

            最近は厳しくする、ということが若い子には受け入れられにくいのかもしれません。

            だから打たれ弱い子が増えるのかな〜^^;

             

            【ならぬものはならぬのです】という

            白虎隊でしたっけ、その教えも必要になってくるのではないかな、と思いました。

             

            ビジョンヨガは、皮膚感覚、古い脳を呼びさますので

            判断能力が上がっていきます。

             

            そして、人生を自分の志にむかって進んでいけるような身体になっていけます。

             

            ご参加、お待ちしております!

             

            スケジュールはこちらからご覧ください。

             

            グループや小学校PTA、企業の懇親会などの出張も受け付けております。

             

            お問い合わせ、お申込みは

             

            メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

            電話:070-5437-1576

            三つ子の魂百までプロジェクト

            ビジョンヨガ中級インストラクター

            マタニティヨガインストラクター

            母と子のタッチセラピー講師

            名前のことだま®鑑定師

            伊東明子まで。


            令和の時代

            0

              ブログの更新がとっても久しぶりです(^^;


              パソコンで普段はブログを書いているのですが、

              パソコンとネットがつながらなくなり、更新がしづらくなっておりました…。


              今日からは、スマホで投稿できるようになりましたので、

              なるべく更新していきたいと思っております😃


              5月のスケジュールですが、カレンダーを工夫して、でき次代アップしていきたいと思います🙋


              令和と元号が代わりましたが、私も機器を変えつつ、発信をしてまいります。

              どうぞ、よろしくお願いいたします(⌒‐⌒)


              立春・旧暦の新年

              0

                今日は立春です!

                 

                天気予報の気温も高め。

                昨日の雨のせいか、すがすがしく

                日の光がしっかり降りそそいでいる様子。

                 

                春は目の前です!

                 

                でもまだまだ寒さもやってくるようです。

                 

                そして、明日は旧暦の新年。

                 

                1月1日は西洋の暦なので、日本に住む人々には

                身体がなじんでいないかもしれません。

                気持ちも?!

                 

                名前のことだま®では、

                1月1日から旧暦の新年の明日までは、

                【新しい年への移行期間】

                という風にとらえています。

                 

                ですから、今日は大晦日!

                 

                心新たに

                そして昨年の振り返りをステップに

                新年をスタート!

                 

                そんな一日になるといいですね☆彡

                 

                私としては、谷町四丁目に引っ越して

                洗濯機のトラブルやらなんやらで

                まだまだな所もありますが、

                そういうのは今日で終わりにして

                明日からは、新年からはまた

                ステップUPしていきたいと思っております^^

                 

                ビジョンヨガや各種癒しと自立のプログラムで

                自己改革をしていきませんか?

                 

                スケジュールはこちらからご覧ください。

                 

                また、タッチセラピ―個人セッション、

                名前のことだま®鑑定

                女性の身体講座

                出産講座

                寿講座

                は随時おこなっておりますので

                お問合せ下さい。

                 

                メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                電話:070−5437−1576

                育みサロン こもれ美

                ビジョンヨガ中級インストラクター

                伊東明子まで。

                 

                貴方の可能性をどんどん開いていきましょう!


                新しい年に向けて

                0

                  今の今まで、大掃除をしていました。

                   

                  一つの場所が終わると、あ、ここも、

                  とまた掃除をするところが出てきて、

                  なかなか終わりませんでした^^;

                   

                  大掃除といっても、普段しないような細かいところを

                  掃除したぐらいのもんです。

                   

                  気になったところをそのまま、明日や明後日にしても

                  いいとは思いますが、

                  やはりこの時期の掃除は意味がある、というのが

                  日本の文化です。

                   

                  名前のことだま®講座で学んだのですが、

                  年末の大掃除は、歳神様(としがみさま)を迎えるための

                  準備、とのこと。

                   

                  だから、寒い時ですが、やるのです。

                   

                  汚れを落としていくと、やはり心がスッキリしたり、

                  なんかモヤモヤとあれやこれや思い出したり・・・

                  といろんな感情が出てきて、それを掃除として流していくと

                  スッキリしたかのような気分になるのは不思議なものです。

                   

                  見逃してもいいような汚れでも、それをきれいにすると、

                  やりきった感、があります。

                   

                  もう、やり残したことないな、と。

                   

                  そんなわけで、今から一駅となりの実家に帰ります^^

                   

                  大掃除もままならない方もいらっしゃるかもしれませんね。

                   

                  それはそれで

                  その日できることをしていくのがその時のペースなんだと

                  思います。

                   

                  家族で過ごして、パワーチャージして、

                  また新し年をスタートしたいと思います。

                   

                  来年もよろしくお願いいたします^^


                  人のために身を捧げる<近藤亨さん>

                  0

                    またまたTVネタですが、これまた学ぶことがありましたので、

                    こちらに記したいと思います。

                     

                    タイトルに挙げた、近藤亨さんという方のことです。

                    (こちらのサイトも参照ください)

                     

                    この方は昨年、94才でお亡くなりになったのですが、

                    JICA(国際協力事業団)から果樹栽培をネパールで広げるために

                    専心され、その後ネパールの奥地にある「ムスタン」という土地を

                    訪れました。

                     

                    そのあまりの不毛な土地であることになんとかせねば!と

                    70才になってから財産をなげうって、ムスタンで農業ができるように

                    尽力しました。

                     

                    でも、その土地は本当に痩せていて、標高が高く

                    (富士山の8〜9合目・・・)他の国際団体が努力しては

                    諦めざるを得ないほど、農業に向いていない土地でした。

                     

                    現地の人も、また外国人が何かしている

                    どうせ期待だけさせてまたダメなんだろう。

                     

                    といった状態でした。

                     

                    近藤さんは、まず水をひかねば!と

                    ヒマラヤの雪解け水をパイプライン何千本?と

                    つなぐ作業を、地元の人に求めましたが、

                    結局一人でスタート。高山病にもかかりながら・・・。

                    最初は見放していた地元の人も、その献身的な姿をみて

                    少しずつ協力していき、何年?かかったのか忘れましたが、

                    とうとう、水が町に届いたのです!

                     

                    「誰もできなかったことなら、俺が手本となって成功してみせる」

                    (言葉、うろ覚えです)

                     

                    他、この貧困にあえぐムスタンの人たちを

                    どうにかして、自分たちで生活していけるように

                    しなければならない。

                     

                    その手立て、農業を広めるために

                    毎日人のために働いた方でした。

                     

                    私たちも、働いているからには

                    誰かのためになっているのですが、

                    近藤さんのような気持ちで取り組んでいるか???

                    と言われると、、、。

                     

                    TVを観て、改めて人のために役に立つ

                    「働く」という意味。

                    「はた(周り)」を「らく(楽)」にする。

                     

                    その意味を思い知った次第です。

                     

                    私が何ができるか?

                     

                    と考えた時に、

                    まだできることあるな、と思いついたことが1つ☆彡

                     

                    それを実行するかどうかはわかりませんが、

                    近藤さんをお手本にして、誰もできなかったこと、とまでは

                    いきませんが、私にできることをやっていこう!と

                    心新たに思った人物でした。

                     

                    *  〜   *  〜  *  〜  *  〜

                     

                    心と身体を癒してあなたの可能性を引き出す

                    ビジョンヨガ。

                     

                    スケジュールはこちらから☆彡

                     

                    お問合せ、ご予約は

                    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                    電話:070-5437-1576

                    育みサロン こもれ美

                    ビジョンヨガ中級インストラクター

                    伊東明子まで。


                    緩衝材になる

                    0

                      NHKの大河ドラマ、「おんな城主 直虎」が終わりました。

                       

                      井伊家のお話し。

                       

                      井伊直弼って人は、教科書に載ってる人だと思うのですが、

                      その何代か前の方のお話です。

                       

                      この柴咲紅さんが演じる直虎、や井伊家の人の生き方なんですが、

                      「私が私が!」というよりも、

                      仕えていこう、という生き方を選んだ家です。

                       

                      それは何よりも平和のため。

                       

                      最終回を観ていて、間にはさまれながらも

                      自分がどう立ち回れば役に立てられるか、

                      ということドラマから感じました。

                       

                      少し前に、トラブルをそのままトラブルとして

                      大げさに言う人がいたのですが、

                      なんというか・・・呆れてしまいました。

                       

                      ゴミをゴミのまま、ポイっと誰かにまわしてるんですよね。

                       

                      直虎たちの生き方は、そうじゃなくて。

                       

                      ゴミがまわってきても、少な目に減らして

                      ゴミだと気分を害さないように

                      「こんなものがまわってきた」

                      ぐらいに最小限に害をとどめる。

                       

                      そんな感じです。

                       

                      「私被害者よ〜!!!」

                      とは言わないのです。

                       

                      そんな姿をみて、

                       

                      緩衝材

                       

                      だと思いました。

                       

                      私もそんな緩衝材になれるように

                      広く、大きく物事を受け止めたいと思いました。

                       

                      織田信長とか豊臣秀吉ではない人物から

                      学んだことでした☆彡



                      ご予約・お問合わせ

                      ご参加のお問い合わせ、ご予約は
                      info●luna-sola.com
                      ●を@に変えてください)
                      070-5437-1576まで
                      又はお申込みフォーム
                      ホームページはこちらです SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

                      プロフィール

                      カテゴリ

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      伊東明子

                      profilephoto
                      ビジョンヨガ公認
                          中級インストラクター
                      マタニティヨガインストラクター
                      タッチセラピー手波法
                               テナミスト
                      名前のことだま鑑定師
                      母と子のタッチセラピー講座講師
                      女性のカラダ講座講師

                      新着記事

                      recent comment

                      • 布でできたおむつ
                        明子
                      • 布でできたおむつ
                        たれ
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        明子
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        ことだま教師
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        明子
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        明子
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        たれ
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        たれ
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        明子
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        たれ

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode