Don't try so hard.(WANDS)

0

    就労関係の記事を作成したので

    そのついでといいますか、

    講演者の藤家さんが「何を励みにしてがんばれたか?」

    の質問の問いに

    「好きな歌を聴いて前向きな気持ちにしていた」

    と(いうような感じで)おっしゃっていました。

     

    好きな歌と言えば若い時はもっぱらB'zでしたが、

    最近入れ込んでいる(笑)WANDSの歌も何か沈んだ状態から

    さぁ、立ち上がろうか、という感じの歌があるので

    紹介したいと思います。

     

    Don't try so hard

     

    むっちゃ暗い音楽です。

    「恋せよ乙女」とか出していた人が・・・

    と思ってましたが、だんだんと慣れてきました^^;

     

    作詞した上杉昇さんが、TVのイメージと違う方向に

    本当は進みたい、という気持ちと所属していた会社の方針

    が違ってしまっている状態が現れているようです。

     

    ニートやひきこもりの方も、

    「本当はこうしたいけど」という想いがあるのではないでしょうか。

     

    上杉さんの場合は、ミリオンセラーの最高潮の中、

    その人気・お金を取るか、本当にやりたい音楽を取るか、

    悩んで、悩みながら作詞活動を続けていました。

    でも、その時その時は一生懸命目の前の与えられたことを全力で

    ライブ活動などもしていたそうです。

     

    私はWANDSは「下積み時代」だったんだろうな、と思いました。

     

    誰にでもありますよね。

     

    B'zや他のアーティストはそういう下積み時代があって、

    やっと目が出る、花が咲く、で人気になっていったわけですが。

    俳優さんも同じく。

    町人Aとか、エキストラとかから始まって・・・

    という方が多いですよね。

     

    何にしても、本人がやりたいことができているのなら

    それでいいと思います。

     

    上杉さんの場合は(また(笑))、ファンの人数があまりにも多かったのが

    転身する際のある意味負担になっていたのかもしれませんね。

     

    心が優しいから悩むんでしょうね。

    生き方が素晴らしいと思います。

     

    バースビジョンを生きています。


    本当にやりたいこと とは

    0

      9月も後半にきております。

      今年も残すところ、あと3ヶ月少々。

       

      今年の振り返りはまだ早いような気がしますが^^;ちょっと書いてみました(笑)

       

      この夏、テレビが壊れたのですが、結局復活してまして(笑)

      その、復活までの間の1週間ほど、youtubeをテレビ代わりにしておりました。

       

      テレビについては別の機会に書きたいと思いますが、

      youtubeで何を視聴していたかといいますと、

      B'zの曲を流しておりました。

      中学生のころから好きで高校の時にファンクラブに入ったのですが、

      15年ほどで辞めました。

      ま、そのいきさつも別の機会に?書くかどうかはわかりませんが・・・(笑)

       

      テレビが観られなくなり、久々に最近はどんな音楽をしているのだろう?

      と思ってB'zを流していたのでした。

      (カラオケでは時々歌っておりましたが)

       

      その傍ら(かたわら)で、また懐かしいバンドが。

      WANDS(ワンズ)です。

      こちらもカラオケでは度々歌わせていただいておりますが(笑)

      ボーカルの上杉昇さんは今どうしているのだろう?と

      調べておりました。

       

      ら、

      何とWANDSの頃はイヤイヤやってたということがわかり。

      え?

      イヤイヤやっててあんなに売れてたの???

      イヤイヤってどういうこと????

      と調べつくしておりました(笑)

       

      と、「上杉昇」で調べていただいたらわかるのですが、

      短く言うと、今はやりたい音楽をやっている、ということらしいのです。

       

      そんな経緯を知って、びっくりしました。

      嫌なことをしている時はすっごく売れてミリオンセラー。

      でも、本当にやりたいこと、やりたい音楽をする道を選び、

      売上は度外視。

       

      そして、先日は台湾にてライブ。

      その後台風の日に大阪。(チケット買おかと思うぐらい・・・)

      どちらもWANDSの頃にヒットした「世界が終わるまでは・・・」

      を歌ったらしいのですが。

      youtubeで見た限り、歌声は変わらず若々しく。

      年を重ねると、高音が出にくくなるものですが、

      相変わらずの現役なお声にびっくり。

      やりたいことやってると、若いままなのかもな・・・。

       

      世の中、わからないもんだな、と思いました。

       

      人が(上杉さんに)期待していることは押しつけで、

      当人はイヤイヤやってる、けれども売れる。

       

      上杉さんは、「やりたいことをやる!」と5年足らずでスターの地位を見切り、

      24,5歳で(今から20年前?)に自分の志に生き始めたのでした。

       

      そんな昔に!?

      そんな若さで!?!!!

      と思いました。

      (なーんも考えてなかった・・・こともなかったかな)

       

      ちょうど、「自分探し」がブームになっていたのではないでしょうか。

       

      自分を探すのはまだしも、路線を変えるとなると というか

      路線を戻す、でしょうかね、上杉さんの場合は。

       

      ジレンマもありながら、だったのでしょう。

      いろんな記事を見て、なんだか胸が苦しくなりました。

      (PCをずっと見てるからだと思うのですが(笑)ハートポイントせねば!)

       

      やりたいことを選んで、現実に直面して、でもなお

      進み続ける。

       

      生き方がかっこいいな、と思いました。

       

      潔い(いさぎよい)というか。

       

      媚びへつらうことのない姿。

      現代に生き方を示してくれているようにも感じます。

       

      とにかく、この方の人生がなんだか凄かったので、

      綴ってみました。


      夏に

      0

        お盆ですね!

         

        皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

         

        夏の季節は、あまり生真面目にならずに

        ゆるゆるで楽しくするのが一番。

         

        遊ぶこと、そしてシフト制などで

        「いつもと同じ!夏休みなんて無い!」

        という方も、この「遊ぶ気持ち」を

        持って通勤・通学するといいと思います。

         

        寄り道してみるとか?

        行ったことないお店や場所に行ってみるとか?

         

        夏の冒険、してみてくださいね!

         

        ビジョンヨガも遊びを入れたセッションをします。

         

        お待ちしております!

         


        義理と人情の

        0

           

          先ほどまで、朝日系列の「しくじり先生」という番組を見ていました。

           

          電波少年の坂本ちゃんのお話しもすっごく勉強になりました。

          けど、この写真の新庄元プロ野球選手。

          新庄選手の生き方が、すごいな〜、と思ったので

          私が思ったすごいな〜、と 思ったところを記録しておきたいと思います。

           

          ・「阪神タイガースに所属していたので、読売ジャイアンツには

            行けない!と思った。」ことについて。

           

           普通なら、行きたい球団、行きたい会社にライバルであろうと行ける自由は

           ありますよね。でも、新庄選手にはその選択は無かった。

           

           すごく、【義理がたい】人なんだ、とちょっと驚きました。

           

           (だって軽く見えるから^^;)  

           

           ビジョンヨガをやっていく中でも、

           そういう精神面が大事だということにいろんな場面で気づかされます。

           

           そして、ビジョンヨガ自体がそういうところを大事にしています。

           

           だから、新庄選手っていいヤツなんやな〜、と心底思いました^^

           

          ・「1日で考えは変わる!」  ということについて。

           

           人間、そういう時だってありますよね。

           筋を通せ、とかいう時もあるでしょうけど。

           

           その点、1番目のところと相反するところですが、

           柔軟だと思いました。

           

          ・自分を活かせるところへチャレンジする精神。

           国内の年棒が高い球団を選ぶのではなく、

           年棒が格段に少ないところでもメジャーリーグ、という野球少年なら

           誰でもあこがれる場所へ行く、という選択をしたところ。

           

           私も規模はだいぶ違いますが(笑)

           難しいところを選択するタイプだったりします(笑)

           

          ・周りのためになることをする

           

           新庄選手はメジャーから戻ってきて日本ハムファイターズに入団しました。

           日ハムでは、自らピエロになって、観客を楽しませることを3ヶ月も前から考えて

           サプライズをして試合の日を楽しんでいたそうです^^

           すごいですね〜。ファンサービス。

           

           そして、後輩の士気を高めるために、引退宣言を早めにしたこと。

           その後の観客動員数が増え、若手にホラお前も頑張って活躍しろ!と

           いうエールを行動で示したんだそうです。

           

           ひやー。人想いなんですね・・・。

           

          ・逆境に強い  

           

           たたかれるほど、

           

          「がんばるぞ〜!!!」

           

           と燃えるタイプだそうです^^

           

           その逆で、持ち上げられると弱いそうです。

           

            ・「毎日を楽しく生きていきたい。」

           ほんとだな〜、それに尽きると思います。

           

             自分の人生を生きてるな!って思いましたニコッ

           

          私も気持ちを新たに、

          ビジョンヨガを中心に いろんなことをしていきたいと思いました☆彡


          有終の美を飾る

          0

            12月も後半へと進んできました。

             

            ここへ来て、過去のことをキッチリと清算する事柄がおきまして、

            心が右往左往しておりました。

             

            でも、このキッチリ決まりをつける、

            といいますか、

             

            扉を閉めること

             

            って大事だな、

             

            と思う今日この頃です。

             

            扉を一つ、閉めることで、

            新たな扉が開く

             

            というわけです。

             

            そう思って!

             

            一つひとつ、

            終えていきたいと思います。

             

            あいまい、うやむやにするクセを解消して、

            来年は、スッキリしていきたいと思っておりますニコッ


            注目している作家さん

            0

              夕立があり、涼しくなったようですね。

              少し前に、調べ物をしていたらそのホームページで 推薦している本がありました。

               

              「君と会えたから」

               

              人との出会いによって主人公が気づいていく、

              行動を促す、ということを伝えている「小説」です。

               

              小説は長らく読んでいませんでした。

               

              若い主人公がこれからやってみよう!という気持ちに

              なっていくまでの様子がなんだか爽やかというか、

              すがすがしい気持ちになりました。

               

              エッセイのようなものを読むことが多かったのですが、

              この著者の喜多川泰さんの本をたくさん読んでみたいと思いますkyu


              役目が終わったら次の役目へ

              0

                お!なんだこれは?

                 

                ダンク?!

                 

                 

                と、今日はいきなりの写真の連続ですが・・・ ^^;

                 

                これは、アテネ五輪の時の写真で、

                バスケの試合のショーです。ゴール手前にトランポリンがあって、

                連続してシュートしてくれたり、サーカス的な感じで楽しいショーです。

                 

                ハーフタイムか試合と試合の合間か忘れてしまいましたが・・・。

                こういうのって五輪とかならではなんですかね〜。

                 

                とにかく、五輪はお祭りで楽しかったです

                 

                私は、ギリシャが好きだったので(過去形ですが)

                ギリシャのためになにかしたかったんです。

                 

                あわよくば、現地で働くとか老後はのんびり島で暮らすとか。

                そう考えてるうちに、アテネオリンピックのボランティアの情報が

                インターネットを通じて知って(2001年ぐらい?)、

                それからは、ボランティアで現地に行くことを目標に ひたすらがんばってました。

                (がんばるというほど、がんばるような 仕事ではありませんでしたが)

                 

                これができたら、死んでもいい、と思ったぐらいです^^;

                 

                で、無事に終えて半年ほどしたらビジョンヨガと出会ったのです。

                そこからは、ビジョンヨガにどんどんハマっていきました。

                本当は会社との2足のわらじでいこうと思ってたんですけどね。

                 

                いつの間にか本職になってました。

                 

                ということで、五輪の横道それた情報と 役目について書いてみました^^

                死んでもいい!とか

                ハマってしまう!ぐらいの仕事、役目、誰にでもあります。

                 

                それは、学生をすることかもしれませんし、サラリーマンをして、

                景気をよくすることかもしれません。

                あるいは脱サラして、地域の憩いの場をつくることかもしれません。

                子育ては本当に重要な役割です!人づくりですからね。

                 

                そういった、

                役目、役割、今は無いな〜、と思ってる方、そういうことをしたいな〜、と

                探し求めている方は、

                ビジョンヨガへお越しください

                 

                眠たくなるほど気持ちいい〜、と感じるほどの

                【ゆるむ】ビジョンヨガをすることで、

                あなたの身体の記憶から、思い起こされる日が来るはず。

                (そのためには体内時計をととのえる、とか生理をととのえる、とか

                 いろいろ身体づくりをしていきます)

                 

                スケジュールはこちらから

                お問合せ、ご予約は

                メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                電話:070−5437−1576

                ビジョンヨガ中級インストラクター 伊東明子まで。

                 

                生きがい、やりがいのある仕事を見つけませんか?

                お待ちしております!


                「チャレンジ」をしてみる夏 ☆

                0

                   

                  7月の最終日の31日、

                  なんと、初サーフィンしてきました!

                  (写真前列左から2番目、親指でグー!のポーズが私です)

                   

                  身体のバランスがいいと、サーフィンなんかも楽々、 できる、

                  といったことをとある本で読んだので、 ちょっとやってみたいな〜、

                  と思っていたのでした。

                   

                  で、この夏! 夏らしい行事、あまり無いな〜と思い、

                  思い切ってビギナースクールに申し込みました

                   

                  私のように初参加の方や、2回目、3回目という方総勢 女性10名、

                  男性2名の大所帯で伊勢の方へいってきました。

                   

                  スクールで学ぶのと、我流でやってる人たちと、 違うな〜、と思いました。

                   

                  成果は・・・。

                  午前1回、 午後1回、 波に乗れました。

                   

                  2回だけ!(笑)

                  でも、初参加で2回乗れたからヨシとしましょう!

                   

                  その乗れたとき、というのは・・・

                   

                  ・コーチの言う通りにした(できた)

                  ・何も考えなかった

                   

                  時に乗れました。

                   

                  でも、肝心な基本的な足の置き場ができなかったので、

                  そこさえ、クリアできれば、何回でも乗れそうな気がします。(とかいって(笑))

                   

                  ということで、リベンジ。

                  いつかわかりませんが、またやってみたいと思います!

                   

                  それまで、練習だな・・・。

                   

                  ひとまず、腕と肩の筋肉痛が引くのを待ってから(笑)

                   

                  新しいことをやってみる。

                  普段しないことをする、って

                  勉強になります^^


                  日々のことを楽しむ

                  0
                    昨日から今日にかけて いろんなことが目まぐるしく起きています。

                    でも、行動しているので、
                    その結果がついてきているんだと思います。

                    その行動の一つは、
                    1月に行う枚方市人権政策室 委託の男女共同参画企画
                    「不眠解消ワークショップ」 の
                    チラシを

                    枚方市保健センターの「睡眠時無呼吸症候群」の講演会で
                    配布いただけたんですよね。

                    これ、ふと

                    「配ってもらったらいいんちゃうん???」

                    という思い付きです。

                    同じ枚方市、の行事だし、
                    同じ睡眠のテーマだし、
                    これで、悩んでいる市民が何かヒントでもつかんで 睡眠がよくなったら・・・

                    という理由があって、です。

                    市民からは、同じ枚方市の行事。

                    とはいっても行政ではとかく縦割りのイメージがあるので、
                    思いついたのはいいのですが、そこからさて、
                    実際にどうしようか と少し迷いました。

                    でも、思いついたことをほっておくのはあまり好きじゃないんですよね。

                    いや、今まで思いついたことを、ほっておいてばかりだったから
                    かもしれません。

                    「あの時、あぁしてればよかったのかも」

                    「こうしていたらこうなっていたかも」

                    ありますよね、そういう時。

                    でも、なるだけ後悔したくないな、と思ったんです。

                    この件に関しては、ダメだったとしても、
                    いいように、考えました。

                    まずは成功法で

                    ・相手が「え?」と思わないような正当な方法はなんだろう?と
                    考えました。

                    ↑誰かに交渉するとか、人間関係では当たり前ですよね^^;

                    落ち着いて考えればわかることなんですが(笑)

                    で、今回は「市」が同じということなので まっとうな方法で、
                    人権室、枚方市民活動支援センターを通して聞いていただきました。
                    ただ、それだけのことでした。

                    でも、ちょっと度胸というか、

                    「こんなことお願いしていいんかな?!」

                    と思ってひるんだんですよね(笑)

                    でも、まっとうなルートだったとしても、
                    それで 断られてもしょうがない。んです。

                    ただ、淡々と仕事をよい方向へと導くための、
                    ちょっとした努力。 度胸。

                    振り返ってみれば、ただそれだけのことでした^^
                    断られたらどうしよう?!→どうもしないよー!と自分でツッコミ(笑)
                    後に引けない(笑)
                    やらない理由が無い(笑)

                    ただ、そのお願いのために、
                    センターの方が急いで連絡とっていただいたり、 という
                    (Nさんご尽力ありがとうございました!!)
                    お手間はかけてしまったわけですが・・・。

                    でも、人は頼り頼られ・・・。

                    成り立ってるから!

                    (と言い訳(笑))

                    その甲斐あって、保健センターでの講演の際に、
                    チラシを置いてもらって、しかもアナウンスまでしっかりしていただいて・・・

                    そんなにしっかり時間とっていただいて・・・
                    恐縮です!

                    大したことではないのかもしれないけど・・・

                    なんか壁を一枚突破した!という感じです。

                    ちょっとした度胸、お試し、でいいと思います♪

                    何かやってみたい!ということがあったら、
                    (そんな大ごとじゃなくても)あなたも 挑戦してみてくださいね

                    「常識」という目線

                    0
                      涼しい気候となりましたが、体調はいかがでしょうか?

                      乾燥の季節ですので、
                      あったかいお茶など飲みながら、
                      身体を潤していきたいですね^^

                      ヨガをしておりますと、
                      いろんな発見があり、新しい事も学べ 人生観、
                      といいますとおおげさかもしれませんが、
                      生活の仕方が変わってくることが多いです。

                      例えば、病院へあまり行かなくなった ということも
                      実体験であります。
                      OLのころは、熱が出たら、会社を翌日休まないように
                      帰宅してから病院に点滴を打つということが1度ですが、ありました。

                      でも、熱に関しての知識を得ることで、
                      以降は自宅で回復する、というようにしています。

                      こういった、

                      【今まではこうだったけど、そうでない方法もある】

                      という自分の概念が変わることがあります。
                      そして変わらないものは

                      【常識】

                      という概念です。
                      誰が決めたのか分からない・・・?

                      時に、常識は必要です。
                      公共マナーとか、しきたり、礼儀にはじまりいろいろと。

                      でも、【常識】で判断するのか、
                      それ以外の目線があるのか、ではまた違ってきます。

                      捉え方にもよるでしょう。
                      どちらの目線で見るのか・・・。

                      選択肢は一つでしょうか?
                      他に考え方はあるでしょうか?

                      やはり常識の目線も重視したほうがいいでしょうか?
                      答えは状況によって違いますが、
                      良し悪し、すらも選べますので、
                      選択肢を増やすのも悪くないと思います。

                      私の例でいきますと、
                      常識で判断された、と思ったら それを良い方に視点を変えたことがありました。

                      「そっか、この方は常識ではこういう言い方をしてるけど、
                       本当はこう言いたいんだ」

                      と。

                      (笑)

                      常識では・・・非難された

                      けど

                      本音(裏を返せば)・・・応援してくれている

                      と見方を変えたのです^^

                      その方は良い人なので!

                      これから秋から冬、年末年始と気ぜわしくなるにつれ、
                      いろんな面がいろんな角度から現れてくるかと思いますが、
                      良い方向から視点を見つめてみては、と思います

                      今まではこうだったけど、こういう見かたもできるな、
                      という発見が今日はあるでしょうか?

                      では、今日もよい一日を!


                      ご予約・お問合わせ

                      ご参加のお問い合わせ、ご予約は
                      info●luna-sola.com
                      ●を@に変えてください)
                      070-5437-1576まで
                      ホームページはこちらです

                      プロフィール

                      カテゴリ

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      伊東明子

                      profilephoto
                      ビジョンヨガ公認
                          中級インストラクター
                      マタニティヨガインストラクター
                      タッチセラピー手波法
                               テナミスト
                      名前のことだま鑑定師
                      母と子のタッチセラピー講座講師
                      女性のカラダ講座講師

                      新着記事

                      recent comment

                      • 布でできたおむつ
                        明子
                      • 布でできたおむつ
                        たれ
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        明子
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        ことだま教師
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        明子
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        明子
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        たれ
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        たれ
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        明子
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        たれ

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode