【子育てられ日記】

0

    前回のとちょっと相違あるかもしれませんが、

    思い出したのでまた一つ。

     

    小1のころ?

    同級生のお母さんがやってるピアノ教室に母から勧められました。

     

    が、当時電子オルガンのお古もらっていて、

    適当に弾いていたので(猫ふんじゃったレベルです)

     

    「誰かから習う」

     

    必要性が感じられなかったので、

     

    「習わない」

     

    ことを貫きました。

     

    家から5分ぐらいの同級生の家の前まで散歩がてら連れてこられて、

    「ここのピアノ教室どう?」と言われた記憶あり。

     

    またもや断固として

     

    「やらへん!」

     

    という姿勢を示していたと思います(笑)


    幸い母もあきらめてくれて。

     

    母は、私に習わせて自分も弾きたかったようです(笑)

     

    逆に、幼稚園入る前?兄がやってる水泳(側弯症を治すため)

    を母と一緒に見ていたからか、

     

    「やりたい!」

     

    と言い出して兄妹で通うようになりました。

     

    枚スイ卒業生です^^

     

    あ、練習しんどくなって、小3で中退(笑)

     

    親の言うようにはなりませんな(笑)

    という話。


    いまだに。(^^;)


    大事なこと、たくさんお伝えしますね☆彡

    0

      ここ最近は、青空と太陽の光がとても暖かく、

      ひなたぼっこ的に外に出歩いておりました^^

       

      今日は、薬を出さない小児科医の真弓定夫先生の

      映画を観てきました。

       

      会場の中の島公会堂へ、京橋から歩いて行きました^^

      途中で、焼き芋専門店があったり・・・。

      久々の道でした^^

       

      さて、その真弓先生のことですが、

      御年86才とのこと。

       

      戦前生まれの方です。

       

      母と子のタッチセラピ―の講師の講座の際に、

      知った(と思う)のですが、

      食事と生活習慣で治っていくとこのこと。

       

      そして、どんな子育てをするといいのか。

      薬を使わないで済むのか。

      注射を打たなくて済むのか。

      食事のこと。

       

      そうなのか〜、そうすればいいんだ〜、と

      なるほど納得でした。

       

      だから、薬は出さなくても、治っていくんです。

      薬、副作用があるんですよね。

      単なる錠剤ではありません。

       

      私も小児科の常連だったので、薬いっぱい飲んでました。

      錠剤のいろいろ、身体に残ってるだろうな〜^^;

       

      そして、身体が治そうとしていることを子どもの頃は

      知らなかったんです。親も。

       

      食事もあかんことばっかり(笑)

       

      朝食はコーンフレーク、牛乳。

      ミロの日もありました。

      苺のミルク掛けとか。

       

      苺のミルク掛けの日は、幼稚園のバスでいきなり吐いてしまい。

       

      幼稚園の先生は

      「あ、またあきちゃんが吐いたわ」

       

      ぐらいにしか思ってなかったかも(笑)

      そのぐらい、ゲロちゃんでした(苦笑)

       

      母に先日そのことを聞いたら

      「食べたもんがあかんかったんかな〜って

       後になって思ったけど・・・」

       

      と。

       

      母乳でもなく、粉ミルク育ちなので、アレルギー性鼻炎でしたし。

       

      真弓先生みたいな人がかかりつけ医だったら!!!

       

      そして、真弓先生が言いたいのは、

      きっと

       

      「自分のことは自分でする」

       

      ということ。

       

      子どもによく言うような言葉ですよね。

       

      でも、風邪や熱のときはなぜお医者さんに

      【頼る】

      んだろう。

       

      お医者さんに任せてしまうんだろう。

       

      身体は身体を良い状態にしておけるように、

      常日頃、24時間体制で調整しています。

       

      鼻水が悪いわけではない。

      熱が悪いわけではない。

       

      このことは「母と子のタッチセラピ―5回講座」

      でお伝えしております^^

       

      では、その際にどう対応したらいいのか?

       

      それがタッチセラピーでできます。

      だから、回復力がしっかりつくようになります。

       

      子どもの身体を、自分の身体を丈夫に、

      新しいウイルスにも対抗できる身体づくり。

       

      真弓先生の教えとともに、

      タッチセラピ―の応用力をお伝えさせていただいております。

       

      体温があがって、自分で自分の身体を管理できるようになります。

       

      心と身体の自立、ですね。

       

      私も自立したい!

       

      という方は、ぜひクラスにご参加ください。

      スケジュールはこちらからご覧下さい☆彡

       

      お問合せ、御予約は

      電話:070−5437−1576

      メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

      育みサロン こもれ美

      母と子のタッチセラピ―講師

      伊東明子まで。

       

      お待ちしております!


      「発達障害治るが勝ち!」

      0

        今夜は寒くなるようですね!

        今日のクラスでも体調が悪くなり欠席の方がちらほら・・・。

         

        風邪、あたたかくしてゆっくり休んでくださいね☆彡

         

        さて昨日、30歳からの就職についての講演会に行ってきました。

        大阪市障がい者就労支援フェスタ

        http://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/31a4aac697608d109c3ff70b0176d94a

         

        発達障害、といわれる方も障害者、なんですね。

        知らなかったです。

         

        そもそも発達障害って?って感じですが、聴きにいってまいりました。

         

        発達障害は、発達が障害されているから、

        その障害を取り除いてあげるといい。

         

        その方法は身体をゆるめること。

         

        ということ。

         

        あとはいろんなその他のお話しもありましたが、

        就労支援施設に行って、本当に就労できる人(その施設を卒業できる人)

        を今後はたくさん出さないといけなくなる。

         

        本当の成果が求められる、ということをおっしゃっていました。

         

        ビジョンヨガとタッチセラピーのワークで

        身体をゆるめることができます。

         

        講演でも紹介された本「人間脳の根っこを育てる」栗本啓司著

        の中にも、ワークが紹介されていますが、

        ゆるめるところが同じなんですよね。

         

        背骨。

         

        その中の中枢神経。

         

        はい。

         

        いつもやっております。

         

        ゆるむから、最後は眠ってしまいそうでした。

        という方がほとんどです。

         

        決してしんどいポーズや足が耳の横にある、といった(笑)

        いかにもなヨガの苦しいポーズはありません。

         

        杖をついている高齢の方も10回コースに参加されて、杖を卒業されました☆彡

         

        今も、不眠で、と10回チケットを買われた女性が

        5回終わった時点でもう大丈夫な感じ^^;

        (あと半分、返金してくださいとか大丈夫かな・・・)

         

        そのぐらい、緩むことに関しては自信があります。

         

        ぜひビジョンヨガにお越しください。

         

        保護者の方でもかまいません。

        就労支援施設でも出張講座を承っております。

         

        ゆるんで、身体を元気にして、精神面も取り戻して

        支援を卒業していきましょう。

         

        ニートやひきこもり生活から卒業する準備をしていきましょう。

         

        お問合せは

        メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

        電話:070−5437−1576

        ビジョンヨガ枚方

        伊東明子まで。


        こども・こころ・からだ塾

        0

          昨日は残暑のような天候でしたが、少しずつ秋の雰囲気が増してきていますね。

          いかがお過ごしでしょうか?

           

          今日は子どもの発達に関した講座をお知らせしたいと思います。

           

          *  〜   *  〜  *  〜  *  〜

           

          こども・こころ・からだ塾

           

           

          お子さんの心のこと、身体のこと、悩んでいませんか?

           

          成長度合い、発達の状態、いろんな検査でいろんな人から言われたりしませんか?

           

          果たして、その結果や助言は本当にその子に適した内容でしょうか?

           

          育みサロン こもれ美では、違った側面からお子さんのことを

          見ていきたいと思っております。

           

          講座内容は人それぞれ違ってきますので、

          集団ではなく、個別にお話しをしていきたいと思います。

           

          【こんな方におすすめです】

           

          ・子どもの様子・発達が同い年の子と比べておかしい・遅い

          ・子どものことを考えるとイライラしてしまうor不安で仕方がない

          ・子どもにちゃんとしてほしいと思う、他の子と同じようにしてほしいと思う

          ・子どもの言ったことに対応できない、しんどい

          ・ちょっとでも子どもが素直になってくれればと思う

          ・やさしく関わりたいと思っているがついつい辛くあたってしまう、怒ってしまう

          ・子どもに学校にいってほしい、楽しんで学校へ行ってほしい

          ・子どもに合った方法で一緒に成長したい

           

          講座を受けることでこんなふうになっていきませんか?

           

          ・ゆとりを持って接することができる

          ・違う側面から子どもを見られるようになる

          ・子どもの良いところを引き出せるようになる

          ・子どもの発達が促進されるようになる

          ・子どもが落ち着くようになる

          ・イライラ、モヤモヤが晴れスッキリするようになる

          ・自分を取り戻せるようになる

          ・親御さんの笑顔が増えるようになる

           

          初回、ビジョンヨガ(60分)を受講後、

          どのように進めていくかを話し合います。

           

          まずは、親御さんの心と体がゆるむことから、始まるため、

           ビジョンヨガを体感いただきます。

           

          お子さんの参加はお任せします。

           お子さんが参加される場合、「こどもタッチセラピー」

           をいたします。

           身体のゆがみ等、神経をととのえる等、タッチセラピーならではの

           方法で心と体をととのえます。

           お子さんが同席した方がいいのかは、お問合せ時に相談いたしましょう。

           

           

          開催日時 ほぼ毎週月曜日 9:30〜11:00

           

          受講料:ビジョンヨガ(60分)+カウンセリング、

              お子ん向けボディワークのプログラム作成(30分)

              2,500円(2017年12月末まで。それ以降は3,000円になります。)

           

          10月

          2日(月)、16日(月)、23日(月)

           

          11月

          6日(月)、13日(月)、20日(月)

           

           

          スケジュールには載せておりませんが随時お問合せください。

           

          受付開始:9月18日(月・祝)以降 随時お電話かメールにて

          お問合せ下さい。

           

          土日開催、出張(要出張費)も対応いたします。

           

          「なんか今ひとつ発達に遅れがあるのかどうかもわからない、

           相談するまでではない。けれどももう少し成長してくれたらな・・・」

           というあいまいな状態の方も、ご相談ください。

           母と子のタッチセラピ―5回講座の方がいいかもしれません。

           

          電話:070-5437-1576

          メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

          育みサロン こもれ美

          伊東明子まで。

           

          しんどさや悩みを解放して

          笑顔のお母さんを増やしたいと思っております。


          「お金にもならない育児や家事こそが、真の善行なのです。」

          0

            あっという間の2月も下旬!

             

            2月が逃げる〜あ

            そんな時こと、一休さん。

            一休み一休み。

             

            さて、そんな一休みのお供に、

            こちらの名言、いかがでしょうかにじ

             

            陽明学の研究をしている方のブログに書いてありました。

             

            本質だと思います!

             

            http://blog.livedoor.jp/akio_hayashida/archives/1711092.html

             

            「つまり、日常生活でやるべきこと、嫌々やっている場合を別にして、

             例えば、嫌々の思いなど微塵もなく、夕食を作る、洗濯をする、

             掃除をする、子供の洋服のボタンつけをするなどといったような、

             ただ、たんたんとやっている小事こそが、本当の善行であり、

             陰徳だというのです。

             

             誰もが認めるような、例えば、お金を寄付をするとか、被災地に行って

             ボランティアをするとかの大善の場合は、往々にして本人に

             

            「私は、善行をしているぞ」

             

             という自覚がありますから、真の善行とは言えない、

             

            「それが善行だと思わないでやっている善行こそが、本物だ」

             

            というのです。

             

             日々、お母さん方がやっている

             

             お金にもならない育児や家事こそが、

             

             真の善行なのです。」


            京都大学大学院 市民講座「周産期医療」

            0

              昨日は秋晴れの中、講演会を聴きにいってきました。

               

               

              周産期をテーマとした内容で、

               

              不妊ー妊娠中ー産後ー子育て(障害児)

               

              という関連の内容でした。

               

              そのお話しの中で、ビジョンヨガや母と子タッチセラピー、

              ビジョンヨガを基礎としたマタニティヨガが お役に立てるのではないか、

              という所は多分にあると思いました。

               

              まず、最初にお話しされた<子ども>について。

               

              お話しでは、

              ・少子化だけれども、未熟児の割合が増えている

              ・長期入院児が増えている

              ・特に重症な障害児が増えている

              ・障害の発症などは出生時にわかることが多い

              ・年をとってからの、ケアは?

              ・幼年の時のケア・システムについて(まだ介護のようなしっかりしたもまでいかない)

              ・どう地域でサポートするか?

               

              これらを連携して、取り組んでいただきたい、とのことでした。

               

              母と子のタッチセラピーでお母さん支援(心と身体)や、

              子どもの発達など、 まずはやっていただくことが一歩ではないかな、と思いました。

               

              NICUでも、保育器に入れられている赤ちゃんに触ってあげると

              体重増加がみられるそうです。

              こういったことを、産後から過ぎていてもできるのと、

              母子の相互作用で癒しあえることができます。

               

              講演者の鈴木先生と少しお話しをさせていただきました。

              今後、何かの形で協力させていただければと思います。


              産後ケアよりも・・・

              0
                枚方でかわいそうな事件が起きました。

                若くして親になって、
                どうしていいのかわからなかったり、
                誰にも相談できなかったり

                そういった環境になってしまったのでしょうか。

                誰か、声をかけてあげられなかったのか・・・?

                誰が・・・?

                難しい現代です。

                だからこそ、
                産後ケアではなく産前のうちに
                母親となる意識を自然に身につけていかなければなりません。

                その一つの方法が、マタニティヨガ。

                筋肉をつけるようなものではなく、
                身体をゆるめることが大事です。

                すると、心もゆるんでくる。

                お産で身体が変わります。

                でも、身体の準備ができていないと、
                ホルモンバランスは崩れ、
                育児がおっくうになってきます。

                反対に、身体がゆるんでいたら、
                赤ちゃんもおだやかで
                肝っ玉母ちゃんになれるぐらいです。

                妊婦さんが全員、
                マタニティヨガに来てくれたら・・・

                平和な街になるんじゃなかな、
                泣き声が聞こえない、
                昔のような街になるんじゃないかな、

                と思ったりします。

                「俺を見てくれ!」

                0
                  先ほど、家の近くをバイクの人たちが爆音たてて、
                  走り去っていきました。

                  いつも21時ごろなんですけどね^^;

                  今日は24時越え。
                  別の人達なんかな・・・。

                  で、このバイクの爆音が聞こえると思うのが、

                  この爆音を夜にたてて、
                  この人たちはどうしたいのかな・・・。

                  ということ。

                  ただのバイク好きだったら、
                  音を立てる必要無いんですよね。

                  でも、音が大きいから、そちらに気が行く。

                  あ、この人、注目集めたいんや。

                  と思いました。

                  なして大人になって注目集めたがるねん?

                  と思いました。

                  あ、注目されたこと無いんや。
                  過去に。
                  だから注目集めるようなこと、気をひくようなことするんや。

                  と思いました。
                  でも、私も特に目立つ子ではなかったので、
                  注目を集めていたわけではありません。
                  何が違うか・・・?

                  多分、ですが

                  小ちゃい子って、

                  「見て見て!」

                  ってよく言うじゃないですか。
                  お母さんに。
                  で、

                  「どうしたの?」

                  と見てくれてきた子はそれでいいと思うんですね。

                  でも、ちまたでも見聞きしたことがるかと思いますが、

                  「今忙しいから後にして!」

                  とか

                  「うるさい!」

                  とか言われた子は、見てくれてないことを 積み重ねてきてる。

                  としたら 見てほしい欲求が満たされてないということになると 思うんですね。

                  見せたい欲求、は「自己顕示欲」という言葉があるので、
                  誰にでも、見てほしい欲求、見せたい欲求はあるんですよね。きっと。

                  だから・・・
                  なるだけ、子どもを育てる時は、 見てあげてほしいな、
                  というのが今日の話題です^^

                  爆音の兄ちゃんたち(勝手に男と決めてる)は
                  見てあげたら満足するかな・・・。

                  あ、女性の場合は、服とかカバンとかで勝負できるから、
                  それで満たされてるというか、

                  「私これ持ってるの!これ着てるの!」

                  という自己満足があるんかな?
                  という、今日の予測でした

                  「あい〜ん」のべビちゃんとご対面♪

                  0


                    今日は香里ヶ丘のケヤキマルシェに行ってまいりました。
                    絵本のお部屋ひまわり畑さんが出展されているので、
                    応援?冷やかし?参加です^^

                    スタッフさんが、火鉢でおもちを焼いてました
                    早速、私もありつかせていただき・・・

                    そして出店されている「消しゴムはんこ屋 よつばと」さんで
                    オリジナルはんこを作成いただきました

                    実物は、名前のことだま鑑定の鑑定書にてご覧いただけます^^

                    鑑定についてはこちらをご覧ください^^

                    そうこうするうちに、なんと先日UPした「あい〜ん」のべビちゃんが
                    通りがかってくれました!


                    偶然です^^ なんと、ご実家が車で1分ぐらいとのことで、
                    お母さんと遊びにこられたそうです。

                    赤ちゃんちいちゃいぃ^^

                    産後は順調だそうで、なによりです

                    そんなこんな、ケヤキマルシェ、来月も第4日曜にやってまーす。
                    ぜひ遊びにきてください^^

                    名前のことだま鑑定のお申込み、お問合せは
                    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)
                    電話:070-5437-1576 伊東明子までお寄せください^^

                    「あ」たらしい何かがはじまりますよ〜^^

                    「あったかいな〜」

                    0
                      TVの「世界なぜそこに日本人」に出てた赤ちゃんをみて
                      母におんぶひもについて聞いてみました。
                      その会話の中で、 私は3歳ぐらいでもおんぶを
                      してもらってたみたいなんですが、
                      とあるその冬、 おんぶをして、母がコートをその上から着たら 私が

                      「あったかいな〜」

                      と言ったそうです。 母は私をおぶって重いのに、
                      なんて脳天気な私!

                      我がことながらほほえましい!(笑)

                      2、3歳ともなるとおんぶはしんどいと思いますが、
                      その年齢のお子さんいる方は、
                      この冬、おんぶしてみてくださいね〜。


                      ご予約・お問合わせ

                      ご参加のお問い合わせ、ご予約は
                      info●luna-sola.com
                      ●を@に変えてください)
                      070-5437-1576まで
                      ホームページはこちらです

                      プロフィール

                      カテゴリ

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      伊東明子

                      profilephoto
                      ビジョンヨガ公認
                          中級インストラクター
                      マタニティヨガインストラクター
                      タッチセラピー手波法
                               テナミスト
                      名前のことだま鑑定師
                      母と子のタッチセラピー講座講師
                      女性のカラダ講座講師

                      新着記事

                      recent comment

                      • 布でできたおむつ
                        明子
                      • 布でできたおむつ
                        たれ
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        明子
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        ことだま教師
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        明子
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        明子
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        たれ
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        たれ
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        明子
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        たれ

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode