うつぶせ寝を阻止?

0

    1月ですが、なんだか暖かい日が続いていますね。

     

    過ごしやすいのですが、雪が降らないのはちょっとさみしいものです。

     

    などとわがままですね^^;

     

    地球さんがやっていることをただただ、住居人の私たちは受け入れるのみです。

     

    ところで、ヤフーニュースで見かけたの記事です↓

     

    「乳幼児のうつぶせ寝を検知して突然死リスクを軽減するVEVOのお昼寝センサー」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00010006-dime-prod

     

    この記事では、

     

    うつぶせ=突然死

     

    ということのようです。

     

    しかし、なんと25年ぐらい前の子育てでは

     

    「うつぶせで寝かせましょう」

     

    と言われていたとか。

     

    その子、もう大きくて社会人です。

     

    子育てって、変わるんですね・・・。

     

    しかし、これは誰が言ってるかというと、「国」というやつです。

     

    コロコロ、変わるらしいです。

     

    ですから、子どもの突然死は、うつぶせが原因かどうかはハテナ、です。

     

    だって、うつぶせで以前は育てていた人たちが多いのですから。

     

    それが今になってなぜ、「突然死」が増えているのか。

     

    思うに、身体が弱っているんじゃないかな、と思います。

     

    デスクワークでスマホで動画を観て休日を過ごす。

     

    そういう現代人と、

     

    お産の前の日まで農作業していた昔の人。

     

    【とつきとおか】の成長度合いはどんな違いがあるでしょう?

     

    いろんなことで差ができています。

     

    ビジョンヨガを基礎としたマタニティヨガでは、

    とにかく身体をゆるめて、ととのえること、

    睡眠を深くすること、

    いろんなことを勧めています。

    そして、1日に2〜3時間、歩く。

    (分割でOK)

     

    妊婦さんは、驚かれます。

    そりゃそうですよね、安静にした方がいいのか、と

    思っちゃいますよね。

     

    でも、こういういろんな話をして、

    安心してもらっています^^

     

    昔からの伝承が途絶えてしまっているんですよね。

     

    安心して、お産にのぞんでいただけるようなお話をしていますので、

    不安な方、お産がイヤな方はぜひお越しくださいね^^

     

    マタニティヨガ

     

    毎週火曜日10時〜11時半、

    土日も行っております。

     

    第1・第3土曜日 10時半〜11時半、

    13:30〜15:00

     

    日曜もどうぞお越しください。

    ご夫婦参加コースもご用意しております。

     

    受講料は

     

    単発    2,500円

    5回券  11,000円

    10回券 20,000円

     

    ご主人のご参加は1,000円です。

     

    ボイスセラピー出産 3回講座

     

    妊娠中、お産時に使える声を使ったヨガとタッチセラピー講座です。

    ご夫婦でぜひご参加ください^^

     

    声の知られていない力、身体や脳に与える影響のお話もまぜて

    おります。その不思議さ、神秘さに皆さん興味を持っていただいております^^

     

    時間は2時間

    受講料 3回で 10,000円

     

    産後も声を大事にお子さんと接することができますよ☆彡

     

    お問い合わせ、ご予約は

    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

    電話:070-5437-1576

    三つ子の魂百までプロジェクト

    ビジョンヨガ中級インストラクター

    マタニティヨガインストラクター

    伊東明子まで。

     

    令和は楽しいお産と子育ての時代です☆彡


    見た目を親が言わない

    0

      大みそかにもう一つ♪!

       

      前回の記事、「吃音、治さなくていいですよ!」

      に関連というか、従来なら【欠点】と思われることを

      やっきになって治そうとしなくていいのでは、

      ということを書きました。

       

      今回は、見た目、についてです。

       

      これも、「親が治そうとしなくていい」

       

      ということをお伝えしたいな、と思います。

       

      韓国は、整形が盛んなようですが、

      韓国芸能人の自殺も多いのです。

       

      それは、「整形」しているから、ということも

      関連していると思います。

       

      「整形」は

       

      「素の自分がダメ(イヤ)で、もっと見た目をきれいにしたい」

       

       

      「整形したら、みんなからちやほやされる、うらやましがられる」

       

       

      という気持ちがあると思います。

      かくいう私も、ものすごく一重まぶたで、

      今よりも7キロ太っていました。

      マラソン、走ることが苦手で・・・。

      運動会のリレーは自分の出番はとてもイヤでした。

      (でも速い人いるから頼む!って感じで)

       

      そして、私の母親は

       

      「お母さんもな、大人になったら二重になってん」

       

      というので、大人(だいたいハタチごろ)を待ち遠しく

      思っていました。

       

      しかし

       

      二重になることはなく・・・

      (苦笑)

       

      母は「そのうちそうなるんちゃう?」

       

      というぐらいでした。

       

      私が思うにポイントは、

       

      「あんた、痩せたら?」

       

      とか

       

      「あんた、ブッサイクやな〜、化粧でもしい!」

       

      とか

       

      そういうことは一切言ったことなかったんです。

       

      私がダイエットの本でも買おうなら、

       

      「今でいいと思うけどなぁ」

       

      と私が痩せたいという想いを否定もせず、

      肯定もせず。

       

      母は基本的に濃い顔なんで、化粧っけもほとんど無く、

      【顔をつくる】ということがあまり身近ではありませんでした。

       

      そして、二重もあきらめ・・・(苦笑)

      痩せることもあきらめ・・・(苦笑)

       

      精神面にいいことしよー、っと思って

      ビジョンヨガを選びました。

       

      自分をみつめたんですよね、外面ではなく内面を。

       

      寿命も今や伸びていますし、

      昔よりも、若く見られるのはある意味ふつうのような気もしますが、

      他人に言われて一喜一憂するのは違うと思うんですよね。

       

      要は、自分はどう思っているか、だと思うんです。

       

      だから、ほんと、目に見えるもの

      見た目、体型、テストの点数で子どもを否定するのは

      相手にも、親(言う人)にもよくないと思うんですよね。

       

      そういった思考の人が増えると、住みやすい世の中になるんじゃないかな、と

      思います。

       

       


      「こう育てたらいいよ〜」の伝承

      0

        7月も終わりに近づきつつ。

         

        子ども達は夏休み!

         

        大人たちも、夏休み気分で過ごしていってくださいね☆彡

         

        夏を満喫したら・・・

        秋の収穫です!

         

        何しよっかな?!

         

        と夏の暑さに負けそうな日々ですが、こうやって

        自分に声をかけています^^;

         

        今日は

         

        子育てについて。

         

        今は核家族ということもあり、

         

        「こうやって育てたらいいよ〜」

         

        という【伝承】が途絶えています。

         

        だから、「どうやって育てたらいいか」

        で迷っている親御さんが多いと思います。

        (多くは「お母さん」)

         

        ビジョンヨガを基礎としたマタニティヨガや

        産後の母と子のタッチセラピー5回講座

        では、こうした「こうやったらいいよ〜」

        がたくさん!

         

        インターネットの情報ではない、

        本当の子育てをお伝えしています。

         

        だから、マタニティヨガから母と子のタッチセラピー5回講座

        を終えた方は、「あんまり悩んでいない」とのびのび子育てを

        実践されています^^

         

        そういう伝承、ぜひ知っていただきたいと思います。

        知ったうえで、妊娠、そして出産、子育てを迎えていただければ、

        本当に、困らない子育てになりますよ☆彡

         

        子どもの方も、あんまりわがまま言いません。

        なぜなら、

         

        満たされているから!

         

        満たされていたら、わがまま言わなくてもいいんですよね。

         

        大好きなお母さんが、自分を見守ってくれているから。

         

        何でもトライさせてくれているから。

         

        失敗しても怒らないから。

         

        そんな風に、だんだんと「実践」していると

        お母さん自身が変わってきます☆彡

         

        「変わろう」とか

        「いい母親になろう」と

         

        思わなくても大丈夫。

         

        ビジョンヨガのマタニティヨガは、母性が発揮されるヨガなんです^^

        そして、母と子のタッチセラピー5回講座では、「触育」の効果で

        より、【母の意識】が目覚めていきます。

         

        自然に!ですよ☆彡

         

        身体は、変わるんです。

        身体が変われば、心も変わるんです☆彡

         

        そんな風になりたいな〜、という方は

        ぜひビジョンヨガのマタニティヨガ、

        子育て中の方は、母と子のタッチセラピー5回講座から。

         

        今後の人生も変わっていきますよ☆彡

         

        ぜひ、お越しください。

         

        ☆ 〜 ○ ☆ 〜 〇 ☆ 〜 〇

         

        ビジョンヨガを基礎としたマタニティヨガ

         

        第1・第3金曜日 15:00〜16:00

        主にメセナひらかた会館(枚方市駅徒歩7分)

         

        第2・第4金曜日 10:00〜11:30

        大樹生命多目的ホール(5F)(枚方郵便局近く)

         

        受講料金:単発2,500円

             5回券 10,000円

             10回券 20,000円

         

        持ち物:動きやすい服装(着替えるところはありません)

            5本指ソックス

            お水かお茶

            

        お問い合わせ、お申し込みは

        メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

        電話:070-5437-1576

        みつたま(三つ子の魂百までプロジェクト)

        ビジョンヨガ中級インストラクター

        マタニティヨガインストラクター

        伊東明子まで。

         

        お待ちしております!


        「子どもはママがいちばん」について

        0

          暮らしの手帖、を立ち読みしていましたら、

          こんなタイトルのコーナーがありました。

           

          「そりゃあたりまえやん」

           

          と思って、記事を読み続けました。

          何やら、こういう発言をして問題になってるとか。

           

          何が?何で?

           

          と読み進めていると、

          「女性の社会進出の妨げになる」とか

          「男女平等は遠い」

           

          とか

          母親だけでなく、周りの人も育児参加をするべきだ

           

          というようなことが書かれてありました。

           

          暮らしの手帖、がそういうこと書いているのか。

           

          というかまず

           

          女性は社会進出しないといけないのか?

           

          したい人はしたらいい、したいと思っていない人はしなくていい。

           

          と思うんですよね。

           

          女性の政治家が少ない、と言われますが

          やりたい人がいたら、やればいいだけのこと。

           

          「貴女、女性の議員が少ないからやりなさい」

           

          と言われてやるのは違う。

           

          人数合わせ?!

           

          そうじゃなくて。

           

          日本は「奥さん」の文化だから表に出なくても

          充分に社会進出をしている場合が多いと思うんですよね。

           

          女性の社長は少ないかもしれないけど、

          企業組織に重要な役目を担っている女性はたくさんいると思います。

           

          それが、「部長」「課長」「係長」

          そいういう肩書きになっているかどうかはさておき。

           

          そして、

          ママが一番かどうか、ということについては

          そりゃ一番だわ。

           

          と思うのであります。

           

          誰でもいい

           

           

          誰でもいいわけじゃない!

           

          そんな子どもの意見、聞こえてますか?

           

          そういう立場の意見が無いのが、読んでいて残念だった。

           

          先進的な意見、て感じでしたが、

          根本的なことが抜けている感じがしました。

           

          子どもは、

          ママを選んでいる、という本があります。

           

          その本を読んだら、ママが一番に決まってる。

           

          んですよね。

           

          その本読んだことが無いかたが、メディアで評されると

          読者は「今はそういう考え方をしないといけないんだ」

          と思わされてしまいます。

           

          どうか、自分の意見を持ってほしいと思います。

           

          人間の子どもはペットではありません。

          誰でもいいわけではありません。

           

          母親が一番なのです。

           

          そのことだけはわかってください。

           

          その上で、預けるという話にしてほしいものです。

           

          預けるのだったら、妊娠中に深いかかわりをして十月十日はムリでも、

          せめて半年でも過ごしていれば

          親子のつながりがとても深くなるので、私のところの

          ビジョンヨガやマタニティクラスに来ていただけたら、

          しっかりフォローさせていただきます^^

           

          大好きなお母さんと離れる寂しさ。

           

          それが低年齢だとなおさらです。

           

          そのことを、いろんな学者先生たちは知っているのでしょうか?

           

          お母さん、という立場の方は、自分の意見を大事にしてほしいです。

          誰かの意見とかテレビの意見ではなく。

           

          中途半端なうわさや人ウケするテレビの話ではなく、

          信念に基づいた生き方をしてほしいと思います。

           

          そんな心と身体になるにはビジョンヨガ。

           

          周りに流されない、

          自然な流れに乗れる心と身体づくり。

           

          スケジュールはこちらからご確認ください。

           

          お問合せ、ご予約は

          電話:070−5437−1576

          メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

          育みサロン こもれ美

          伊東明子まで。

           

          自分の生き方を構築していきましょう!


          「見守る子育て」とは 例1

          0

            「どうやって育てたらいいかわからない」の続きです。

             

            昨日は、西院にある宮元産婦人科さんでのマタニティヨガの日でした。

             

            この日は2組。

            1組は2歳のお子さん連れです^^

             

            この2歳児さん、男の子なんですがおもしろいです。

            おもしろい、といっても何か笑かしてくれるわけではありません^^

             

            見ていて飽きない、という意味です。

             

            1時間のヨガなんですが、親子さんがいらっしゃる時は

            親子遊びを少しします。

             

            そして、しばらく様子を見ます。

             

            最初は、持ってきていたおもちゃの車を走らせたり

            していました。

             

            そのうち飽きたのか、お部屋に置いてある座布団の山から

            座布団をひっぱりだして、お母さんのところに持ってきました。

             

            「座って」

             

            と本人は言っていません(笑)

             

            が、

            きっとそんな気持ちで持ってきたんだと思います

            (単なる私の意見です(笑))

             

            すると、座布団をまた持ってきて

            お母さんに。(計2枚)

             

            私は

             

            「やさしいね〜」

             

            と言ってやりました(やる、のがポイント)

             

            すると、また座布団の山へ。

            1枚ひっぱりだして、今度は私のところに

            持ってきました。

             

            「ありがとう!」

             

            と言いました。

             

            そして、もう一人の妊婦さんのところにも。

             

            通常、お母さんは、

             

            「そんなことして、何してんの!」

            「勝手に触っちゃダメでしょ!」

             

            という気持ちになると思うんです。

             

            「邪魔でしょ!迷惑でしょ!」

             

            とか。

            ^^;

             

            こういう時はどう反応するのがいいのか?

             

            ご本人としては

             

            【よかれと思って】

             

            何でもしている年齢です。(多分どんな年齢でも?!)

             

            「こうしたら、お母さん喜んでくれるかな」

             

            と本人なりに考えて行動しているんです。

            そして、それに対してOKしてあげることが

            自尊心を育むことにもなります。

             

            そして、親御さんの立場としても、

            そういうふうに考えるとイライラしないと思うんです。

             

            でも、周りの人もこういう考えじゃなと、

            「ヨガ中に邪魔やなー」

            という思考になるかもしれません。

             

            そうなると、親の立場としては

            「すみません!」

            と謝らざるを得ない。

             

            だから、第三者として私からはえらいねー、とか

            言えるのもあるかもしれません。

             

            でも、周りの人にも誤解の無いように、

            でも、子どもの自尊心をそこなわないように。

            というのが、(単に誉めるより)どちらかというと難しいかもしれません。

             

            ヨガ終了後、お母さんが「お片付けしようね」

            と言ってくださいました。

             

            自分でさせる、素晴らしいです!

             

            子どもはトロいから、と大人がやってしまうこともあるかもしれません。

             

            その男の子は、「一緒にやって〜」とかわいい声で言いました。

             

            素晴らしい!

             

            自分だけでは手に負えない、と思ったのか。

            (と随分肩を持ってる一方的な意見ですが(笑))

             

            ダメ!一人でやりなさい!

             

            とか

             

            あんたが勝手に出したんでしょー!

             

            とか。

             

            子どもと対等だと、そうなりかねます。

            親は大人だから、上から見守ってあげてほしいんですよね。

             

            ですから、私も何か「言ってやる」

            という、ある意味上から目線でモノを言います。

             

            対等になるから、しんどくなります。

             

            夫婦でもそうではないでしょうか?

            多分、どんな関係でも「自分と同じ」と

            思うと。

             

            そんな感じで。

             

            以前、

             

            「ヨガの後は怒らずに済みました」とか

            「ヨガの後は機嫌がいいね、と主人から言われました」

             

            とメールが届いたことがあります。

             

            そっかー、みんな怒ってるんやー^^;

            と思ったことがあります。

            身体のことは知っていても、おうちのことは知らないので。

             

            それもこれも、ビジョンヨガの【ゆるむ】を引き出す

            ボディワークだからこそ。

             

            心のゆとりは、身体をゆるめることから始まります。

             

            頭ではわかってても!

            ついつい起こってしまう!

            常にイライラ!

             

            という方は、ビジョンヨガへお越しください。

            妊婦さんは、ビジョンヨガのマタニティヨガに。

             

            スケジュールはこちらからご確認ください。

             

            お問合せ、ご予約は

            電話:070-5437-1576

            メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

            ビジョンヨガ中級インストラクター

            マタニティヨガインストラクター

            母と子のタッチセラピー講師

            伊東明子まで。

             

            イライラしない子育て、スタートしませんか?


            【子育てられ日記】

            0

              前回のとちょっと相違あるかもしれませんが、

              思い出したのでまた一つ。

               

              小1のころ?

              同級生のお母さんがやってるピアノ教室に母から勧められました。

               

              が、当時電子オルガンのお古もらっていて、

              適当に弾いていたので(猫ふんじゃったレベルです)

               

              「誰かから習う」

               

              必要性が感じられなかったので、

               

              「習わない」

               

              ことを貫きました。

               

              家から5分ぐらいの同級生の家の前まで散歩がてら連れてこられて、

              「ここのピアノ教室どう?」と言われた記憶あり。

               

              またもや断固として

               

              「やらへん!」

               

              という姿勢を示していたと思います(笑)


              幸い母もあきらめてくれて。

               

              母は、私に習わせて自分も弾きたかったようです(笑)

               

              逆に、幼稚園入る前?兄がやってる水泳(側弯症を治すため)

              を母と一緒に見ていたからか、

               

              「やりたい!」

               

              と言い出して兄妹で通うようになりました。

               

              枚スイ卒業生です^^

               

              あ、練習しんどくなって、小3で中退(笑)

               

              親の言うようにはなりませんな(笑)

              という話。


              いまだに。(^^;)


              大事なこと、たくさんお伝えしますね☆彡

              0

                ここ最近は、青空と太陽の光がとても暖かく、

                ひなたぼっこ的に外に出歩いておりました^^

                 

                今日は、薬を出さない小児科医の真弓定夫先生の

                映画を観てきました。

                 

                会場の中の島公会堂へ、京橋から歩いて行きました^^

                途中で、焼き芋専門店があったり・・・。

                久々の道でした^^

                 

                さて、その真弓先生のことですが、

                御年86才とのこと。

                 

                戦前生まれの方です。

                 

                母と子のタッチセラピ―の講師の講座の際に、

                知った(と思う)のですが、

                食事と生活習慣で治っていくとこのこと。

                 

                そして、どんな子育てをするといいのか。

                薬を使わないで済むのか。

                注射を打たなくて済むのか。

                食事のこと。

                 

                そうなのか〜、そうすればいいんだ〜、と

                なるほど納得でした。

                 

                だから、薬は出さなくても、治っていくんです。

                薬、副作用があるんですよね。

                単なる錠剤ではありません。

                 

                私も小児科の常連だったので、薬いっぱい飲んでました。

                錠剤のいろいろ、身体に残ってるだろうな〜^^;

                 

                そして、身体が治そうとしていることを子どもの頃は

                知らなかったんです。親も。

                 

                食事もあかんことばっかり(笑)

                 

                朝食はコーンフレーク、牛乳。

                ミロの日もありました。

                苺のミルク掛けとか。

                 

                苺のミルク掛けの日は、幼稚園のバスでいきなり吐いてしまい。

                 

                幼稚園の先生は

                「あ、またあきちゃんが吐いたわ」

                 

                ぐらいにしか思ってなかったかも(笑)

                そのぐらい、ゲロちゃんでした(苦笑)

                 

                母に先日そのことを聞いたら

                「食べたもんがあかんかったんかな〜って

                 後になって思ったけど・・・」

                 

                と。

                 

                母乳でもなく、粉ミルク育ちなので、アレルギー性鼻炎でしたし。

                 

                真弓先生みたいな人がかかりつけ医だったら!!!

                 

                そして、真弓先生が言いたいのは、

                きっと

                 

                「自分のことは自分でする」

                 

                ということ。

                 

                子どもによく言うような言葉ですよね。

                 

                でも、風邪や熱のときはなぜお医者さんに

                【頼る】

                んだろう。

                 

                お医者さんに任せてしまうんだろう。

                 

                身体は身体を良い状態にしておけるように、

                常日頃、24時間体制で調整しています。

                 

                鼻水が悪いわけではない。

                熱が悪いわけではない。

                 

                このことは「母と子のタッチセラピ―5回講座」

                でお伝えしております^^

                 

                では、その際にどう対応したらいいのか?

                 

                それがタッチセラピーでできます。

                だから、回復力がしっかりつくようになります。

                 

                子どもの身体を、自分の身体を丈夫に、

                新しいウイルスにも対抗できる身体づくり。

                 

                真弓先生の教えとともに、

                タッチセラピ―の応用力をお伝えさせていただいております。

                 

                体温があがって、自分で自分の身体を管理できるようになります。

                 

                心と身体の自立、ですね。

                 

                私も自立したい!

                 

                という方は、ぜひクラスにご参加ください。

                スケジュールはこちらからご覧下さい☆彡

                 

                お問合せ、御予約は

                電話:070−5437−1576

                メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                育みサロン こもれ美

                母と子のタッチセラピ―講師

                伊東明子まで。

                 

                お待ちしております!


                「発達障害治るが勝ち!」

                0

                  今夜は寒くなるようですね!

                  今日のクラスでも体調が悪くなり欠席の方がちらほら・・・。

                   

                  風邪、あたたかくしてゆっくり休んでくださいね☆彡

                   

                  さて昨日、30歳からの就職についての講演会に行ってきました。

                  大阪市障がい者就労支援フェスタ

                  http://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/31a4aac697608d109c3ff70b0176d94a

                   

                  発達障害、といわれる方も障害者、なんですね。

                  知らなかったです。

                   

                  そもそも発達障害って?って感じですが、聴きにいってまいりました。

                   

                  発達障害は、発達が障害されているから、

                  その障害を取り除いてあげるといい。

                   

                  その方法は身体をゆるめること。

                   

                  ということ。

                   

                  あとはいろんなその他のお話しもありましたが、

                  就労支援施設に行って、本当に就労できる人(その施設を卒業できる人)

                  を今後はたくさん出さないといけなくなる。

                   

                  本当の成果が求められる、ということをおっしゃっていました。

                   

                  ビジョンヨガとタッチセラピーのワークで

                  身体をゆるめることができます。

                   

                  講演でも紹介された本「人間脳の根っこを育てる」栗本啓司著

                  の中にも、ワークが紹介されていますが、

                  ゆるめるところが同じなんですよね。

                   

                  背骨。

                   

                  その中の中枢神経。

                   

                  はい。

                   

                  いつもやっております。

                   

                  ゆるむから、最後は眠ってしまいそうでした。

                  という方がほとんどです。

                   

                  決してしんどいポーズや足が耳の横にある、といった(笑)

                  いかにもなヨガの苦しいポーズはありません。

                   

                  杖をついている高齢の方も10回コースに参加されて、杖を卒業されました☆彡

                   

                  今も、不眠で、と10回チケットを買われた女性が

                  5回終わった時点でもう大丈夫な感じ^^;

                  (あと半分、返金してくださいとか大丈夫かな・・・)

                   

                  そのぐらい、緩むことに関しては自信があります。

                   

                  ぜひビジョンヨガにお越しください。

                   

                  保護者の方でもかまいません。

                  就労支援施設でも出張講座を承っております。

                   

                  ゆるんで、身体を元気にして、精神面も取り戻して

                  支援を卒業していきましょう。

                   

                  ニートやひきこもり生活から卒業する準備をしていきましょう。

                   

                  お問合せは

                  メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                  電話:070−5437−1576

                  ビジョンヨガ枚方

                  伊東明子まで。


                  こども・こころ・からだ塾

                  0

                    昨日は残暑のような天候でしたが、少しずつ秋の雰囲気が増してきていますね。

                    いかがお過ごしでしょうか?

                     

                    今日は子どもの発達に関した講座をお知らせしたいと思います。

                     

                    *  〜   *  〜  *  〜  *  〜

                     

                    こども・こころ・からだ塾

                     

                     

                    お子さんの心のこと、身体のこと、悩んでいませんか?

                     

                    成長度合い、発達の状態、いろんな検査でいろんな人から言われたりしませんか?

                     

                    果たして、その結果や助言は本当にその子に適した内容でしょうか?

                     

                    育みサロン こもれ美では、違った側面からお子さんのことを

                    見ていきたいと思っております。

                     

                    講座内容は人それぞれ違ってきますので、

                    集団ではなく、個別にお話しをしていきたいと思います。

                     

                    【こんな方におすすめです】

                     

                    ・子どもの様子・発達が同い年の子と比べておかしい・遅い

                    ・子どものことを考えるとイライラしてしまうor不安で仕方がない

                    ・子どもにちゃんとしてほしいと思う、他の子と同じようにしてほしいと思う

                    ・子どもの言ったことに対応できない、しんどい

                    ・ちょっとでも子どもが素直になってくれればと思う

                    ・やさしく関わりたいと思っているがついつい辛くあたってしまう、怒ってしまう

                    ・子どもに学校にいってほしい、楽しんで学校へ行ってほしい

                    ・子どもに合った方法で一緒に成長したい

                     

                    講座を受けることでこんなふうになっていきませんか?

                     

                    ・ゆとりを持って接することができる

                    ・違う側面から子どもを見られるようになる

                    ・子どもの良いところを引き出せるようになる

                    ・子どもの発達が促進されるようになる

                    ・子どもが落ち着くようになる

                    ・イライラ、モヤモヤが晴れスッキリするようになる

                    ・自分を取り戻せるようになる

                    ・親御さんの笑顔が増えるようになる

                     

                    初回、ビジョンヨガ(60分)を受講後、

                    どのように進めていくかを話し合います。

                     

                    まずは、親御さんの心と体がゆるむことから、始まるため、

                     ビジョンヨガを体感いただきます。

                     

                    お子さんの参加はお任せします。

                     お子さんが参加される場合、「こどもタッチセラピー」

                     をいたします。

                     身体のゆがみ等、神経をととのえる等、タッチセラピーならではの

                     方法で心と体をととのえます。

                     お子さんが同席した方がいいのかは、お問合せ時に相談いたしましょう。

                     

                     

                    開催日時 ほぼ毎週月曜日 9:30〜11:00

                     

                    受講料:ビジョンヨガ(60分)+カウンセリング、

                        お子ん向けボディワークのプログラム作成(30分)

                        2,500円(2017年12月末まで。それ以降は3,000円になります。)

                     

                    10月

                    2日(月)、16日(月)、23日(月)

                     

                    11月

                    6日(月)、13日(月)、20日(月)

                     

                     

                    スケジュールには載せておりませんが随時お問合せください。

                     

                    受付開始:9月18日(月・祝)以降 随時お電話かメールにて

                    お問合せ下さい。

                     

                    土日開催、出張(要出張費)も対応いたします。

                     

                    「なんか今ひとつ発達に遅れがあるのかどうかもわからない、

                     相談するまでではない。けれどももう少し成長してくれたらな・・・」

                     というあいまいな状態の方も、ご相談ください。

                     母と子のタッチセラピ―5回講座の方がいいかもしれません。

                     

                    電話:070-5437-1576

                    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

                    育みサロン こもれ美

                    伊東明子まで。

                     

                    しんどさや悩みを解放して

                    笑顔のお母さんを増やしたいと思っております。


                    「お金にもならない育児や家事こそが、真の善行なのです。」

                    0

                      あっという間の2月も下旬!

                       

                      2月が逃げる〜あ

                      そんな時こと、一休さん。

                      一休み一休み。

                       

                      さて、そんな一休みのお供に、

                      こちらの名言、いかがでしょうかにじ

                       

                      陽明学の研究をしている方のブログに書いてありました。

                       

                      本質だと思います!

                       

                      http://blog.livedoor.jp/akio_hayashida/archives/1711092.html

                       

                      「つまり、日常生活でやるべきこと、嫌々やっている場合を別にして、

                       例えば、嫌々の思いなど微塵もなく、夕食を作る、洗濯をする、

                       掃除をする、子供の洋服のボタンつけをするなどといったような、

                       ただ、たんたんとやっている小事こそが、本当の善行であり、

                       陰徳だというのです。

                       

                       誰もが認めるような、例えば、お金を寄付をするとか、被災地に行って

                       ボランティアをするとかの大善の場合は、往々にして本人に

                       

                      「私は、善行をしているぞ」

                       

                       という自覚がありますから、真の善行とは言えない、

                       

                      「それが善行だと思わないでやっている善行こそが、本物だ」

                       

                      というのです。

                       

                       日々、お母さん方がやっている

                       

                       お金にもならない育児や家事こそが、

                       

                       真の善行なのです。」



                      ご予約・お問合わせ

                      ご参加のお問い合わせ、ご予約は
                      info●luna-sola.com
                      ●を@に変えてください)
                      070-5437-1576まで
                      又はお申込みフォーム
                      ホームページはこちらです SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

                      プロフィール

                      カテゴリ

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      伊東明子

                      profilephoto
                      ビジョンヨガ公認
                          中級インストラクター
                      マタニティヨガインストラクター
                      タッチセラピー手波法
                               テナミスト
                      名前のことだま鑑定師
                      母と子のタッチセラピー講座講師
                      女性のカラダ講座講師

                      新着記事

                      recent comment

                      • 布でできたおむつ
                        明子
                      • 布でできたおむつ
                        たれ
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        明子
                      • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                        ことだま教師
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        明子
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        明子
                      • 「家族に優しくできました〜♪」
                        たれ
                      • 精神面が癒されるヨガ
                        たれ
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        明子
                      • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                        たれ

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode