「子どもはママがいちばん」について

0

    暮らしの手帖、を立ち読みしていましたら、

    こんなタイトルのコーナーがありました。

     

    「そりゃあたりまえやん」

     

    と思って、記事を読み続けました。

    何やら、こういう発言をして問題になってるとか。

     

    何が?何で?

     

    と読み進めていると、

    「女性の社会進出の妨げになる」とか

    「男女平等は遠い」

     

    とか

    母親だけでなく、周りの人も育児参加をするべきだ

     

    というようなことが書かれてありました。

     

    暮らしの手帖、がそういうこと書いているのか。

     

    というかまず

     

    女性は社会進出しないといけないのか?

     

    したい人はしたらいい、したいと思っていない人はしなくていい。

     

    と思うんですよね。

     

    女性の政治家が少ない、と言われますが

    やりたい人がいたら、やればいいだけのこと。

     

    「貴女、女性の議員が少ないからやりなさい」

     

    と言われてやるのは違う。

     

    人数合わせ?!

     

    そうじゃなくて。

     

    日本は「奥さん」の文化だから表に出なくても

    充分に社会進出をしている場合が多いと思うんですよね。

     

    女性の社長は少ないかもしれないけど、

    企業組織に重要な役目を担っている女性はたくさんいると思います。

     

    それが、「部長」「課長」「係長」

    そいういう肩書きになっているかどうかはさておき。

     

    そして、

    ママが一番かどうか、ということについては

    そりゃ一番だわ。

     

    と思うのであります。

     

    誰でもいい

     

     

    誰でもいいわけじゃない!

     

    そんな子どもの意見、聞こえてますか?

     

    そういう立場の意見が無いのが、読んでいて残念だった。

     

    先進的な意見、て感じでしたが、

    根本的なことが抜けている感じがしました。

     

    子どもは、

    ママを選んでいる、という本があります。

     

    その本を読んだら、ママが一番に決まってる。

     

    んですよね。

     

    その本読んだことが無いかたが、メディアで評されると

    読者は「今はそういう考え方をしないといけないんだ」

    と思わされてしまいます。

     

    どうか、自分の意見を持ってほしいと思います。

     

    人間の子どもはペットではありません。

    誰でもいいわけではありません。

     

    母親が一番なのです。

     

    そのことだけはわかってください。

     

    その上で、預けるという話にしてほしいものです。

     

    預けるのだったら、妊娠中に深いかかわりをして十月十日はムリでも、

    せめて半年でも過ごしていれば

    親子のつながりがとても深くなるので、私のところの

    ビジョンヨガやマタニティクラスに来ていただけたら、

    しっかりフォローさせていただきます^^

     

    大好きなお母さんと離れる寂しさ。

     

    それが低年齢だとなおさらです。

     

    そのことを、いろんな学者先生たちは知っているのでしょうか?

     

    お母さん、という立場の方は、自分の意見を大事にしてほしいです。

    誰かの意見とかテレビの意見ではなく。

     

    中途半端なうわさや人ウケするテレビの話ではなく、

    信念に基づいた生き方をしてほしいと思います。

     

    そんな心と身体になるにはビジョンヨガ。

     

    周りに流されない、

    自然な流れに乗れる心と身体づくり。

     

    スケジュールはこちらからご確認ください。

     

    お問合せ、ご予約は

    電話:070−5437−1576

    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えてください)

    育みサロン こもれ美

    伊東明子まで。

     

    自分の生き方を構築していきましょう!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ご予約・お問合わせ

    ご参加のお問い合わせ、ご予約は
    info●luna-sola.com
    ●を@に変えてください)
    070-5437-1576まで
    又はお申込みフォーム
    ホームページはこちらです SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

    プロフィール

    カテゴリ

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    伊東明子

    profilephoto
    ビジョンヨガ公認
        中級インストラクター
    マタニティヨガインストラクター
    タッチセラピー手波法
             テナミスト
    名前のことだま鑑定師
    母と子のタッチセラピー講座講師
    女性のカラダ講座講師

    新着記事

    recent comment

    • 布でできたおむつ
      明子
    • 布でできたおむつ
      たれ
    • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
      明子
    • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
      ことだま教師
    • 「家族に優しくできました〜♪」
      明子
    • 精神面が癒されるヨガ
      明子
    • 「家族に優しくできました〜♪」
      たれ
    • 精神面が癒されるヨガ
      たれ
    • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
      明子
    • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
      たれ

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode