感覚の乖離(かいり)

0

    朝晩が大分涼しくなってきました☆彡

     

    しかし、昼間の日差しが焼けるようにあづい・・・!という今日この頃。

     

    昨日、「梅沢富美男のズバっと聞きます」

    をすこーしだけ観ておりました。

     

    昨日のテーマは「ハラスメント」のようで。

     

    若い子vsそれ以上の方

     

    という構成でした。

     

    若い方からは

     

    「職場の先輩・上司とカラオケにいって、

     歌いたくないものを歌わされる」

     

    とパワハラだ、と。

     

    一方で

     

    年上の人からは

     

    「つきあいが悪い」

     

    というクレーム?

     

    両者のこのボタンの掛け違いのような感じ、

    なんなんでしょう。

     

    番組を観ていて思ったのは

     

    例えば

    ・一緒にカラオケに行って「この歌うたえ!」と

     言われて嫌だ。

     

     という人は、もしかしたら【サービス精神があまりない】

     のかな?と思いました。

     

     また、パワハラと間違われてしまう上司の方は

     【命令・依頼をする相手を間違えている】

     

     のではないかな?と思いました。

     

     私の場合は、カラオケが基本的に好きなので

     言われる前に古い年代の曲を好んで歌ったりします。

     

     歌いやすい歌、みんながサビだけでも知っている歌、を歌います。

     

     そういった、【その場を楽しむ力】というのが難しい人も

     いるのかもしれません。

     私の周りにはいませんけど・・・。

     ちなみに、数か月前に、「カラオケいやや」と言っていた彼も、

     BOWYの歌を選んで一緒に歌ってあげるのを皮切りに、

     先日などは、結構選曲を自分でして、進んで歌っていました(笑)

     

     あれ、嫌いって言ってなかったっけ???

     

     と心の中で思いつつ。

     

     歌うって気持ちいいことですよね、基本。

     

     日本には「飲みにケーション」という言葉がある通り、

     これも一つの人間関係づくり。

     

     「協調性があります」と就職活動の面接で言っていても、

      実は  

     「これはいや、あれはいや!」という人、

     意外といるのかもしれないですね^^;

     

    そして

     

    ・つきあいが悪い

     

     と言う年上の人は、

     「一緒に飲み会・カラオケに行きたい!」と

     思われていない、ということになります。

     

     普段のコミュニケーションはどうかな?

     ということですよね・・・^^;

     

     普段ができていないのに、飲み会の場で(時間外で)

     というのは、そりゃ難しいかも^^;

     

    どちらにしても、許容量がせまい、と難しいことですよね。

     

    だから、後半でコメントしていた若いアナウンサーは、

    場と相手によってはセクハラとは感じない、ということを言ってました。

     

    そうそう、その相手との人間関係だよね、この若い人わかってるな〜、

    と思ったりしました。

     

    虐待のテーマも込みのようでしたけど、

    最近は厳しくする、ということが若い子には受け入れられにくいのかもしれません。

    だから打たれ弱い子が増えるのかな〜^^;

     

    【ならぬものはならぬのです】という

    白虎隊でしたっけ、その教えも必要になってくるのではないかな、と思いました。

     

    ビジョンヨガは、皮膚感覚、古い脳を呼びさますので

    判断能力が上がっていきます。

     

    そして、人生を自分の志にむかって進んでいけるような身体になっていけます。

     

    ご参加、お待ちしております!

     

    スケジュールはこちらからご覧ください。

     

    グループや小学校PTA、企業の懇親会などの出張も受け付けております。

     

    お問い合わせ、お申込みは

     

    メール:info●luna-sola.com(●を@に変えて送信ください)

    電話:070-5437-1576

    三つ子の魂百までプロジェクト

    ビジョンヨガ中級インストラクター

    マタニティヨガインストラクター

    母と子のタッチセラピー講師

    名前のことだま®鑑定師

    伊東明子まで。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ご予約・お問合わせ

    ご参加のお問い合わせ、ご予約は
    info●luna-sola.com
    ●を@に変えてください)
    070-5437-1576まで
    又はお申込みフォーム
    ホームページはこちらです SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

    プロフィール

    カテゴリ

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    伊東明子

    profilephoto
    ビジョンヨガ公認
        中級インストラクター
    マタニティヨガインストラクター
    タッチセラピー手波法
             テナミスト
    名前のことだま鑑定師
    母と子のタッチセラピー講座講師
    女性のカラダ講座講師

    新着記事

    recent comment

    • 布でできたおむつ
      明子
    • 布でできたおむつ
      たれ
    • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
      明子
    • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
      ことだま教師
    • 「家族に優しくできました〜♪」
      明子
    • 精神面が癒されるヨガ
      明子
    • 「家族に優しくできました〜♪」
      たれ
    • 精神面が癒されるヨガ
      たれ
    • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
      明子
    • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
      たれ

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode