お田植え@寝屋川 day

0
    今日は、お田植えの日!

    小学校の中庭で一度植えてから、それ以来の田植えです。
    素人でもできるように、周りの方が準備をしてくださいました。
    ありがとうございます! 最初はこんな感じ

    みんな泥んこに入って、 苗を一束ずつ、手で植えていきます。
    なぜか植えるのが遅いわたし・・・。 慎重すぎる? ただマイペースなだけか^^;



    最後は点々と植わった苗が写真に見えますが、
    ほんの点々でも、これから天の恵みと、周りの方のサポート、 手入れによって、
    どんどん成長していくんですよねー。
    そして、いずれは刈り取り、 私たちの生きる源となる。
    すごいことです。 田植えが終わった後は、みんなで青空レストラン!



    手前の畑でとれたたまねぎとねぎのお味噌汁。
    おいし〜! 炊き込みご飯や、お漬物、ネパール風唐揚げ、と 豪華な早めの夕飯?です^^
    これは、じゃがいもの花↓。きれいなもんなんですね〜。



    そして畑の大根を収穫しました。



    お、これは曲がっているからエネルギーはすごいぞ!
    成長したいように、成長する。 これが「自然」ですよね。
    このように、他の植物や、もちろん人間も成長していく。 そうなれば、
    もっといい環境ができあがると思います。



    来週は御殿山神社のあじさい植樹! こちらも参加します^^

    寝屋川で畑作業

    0

      アジア協会アジア友の会の北河内エリアのメンバーで
      寝屋川で畑をしています。
      始まってから2〜3年ですかね・・・。

      時々、お手伝いさせてもらっていたのですが、
      仕事の時間の兼ね合いもあり、
      自転車で30〜40分かかり、上り坂もあるので
      なかなか行けていませんでした

      今月からは、時間も落ち着き、
      久々に寄せてもらいました。


      この日は、草抜きと水やりでした。
      左上の空き地で来月は田植えをします!
      小6の時にやったけど、それ以来〜!


      どの辺にあるかというと
      第2京阪の寝屋川北、というところの近くです。
      JRの星田から歩けます。
      ↑のカンバンと青いネットを目印に〜。



      来月の田植えは

      日時:6月3日(日)13:00〜16:00

      場所:寝屋川市寝屋2丁目
          JR星田駅から徒歩8分
          
      第2京阪沿いです。畑がズラーっとありますので、
           そのうちの一画です。
          京阪電車枚方市駅からバス「高田(こうだ)」で下車
          
      第2京阪へひたすら歩いてください。
           第2京阪まできたら、右へ曲がり、ひたすら歩きます。
           青いネットが見えてきたら安心です。

      参加費:500円

      持ち物:水分、日よけの帽子(ひも付きがよい)

      服装:短パン または 膝上までめくれる服装
          汚れてもいいもの。
          タオル(足ふき用)
          日焼け止め、タオル(首まわり汗止め)
          使い終わりのタオルをいれる袋

      参加したい方は  
          私まで連絡ください。
          
      お子様も、泥んこ遊びができますのでオススメです!
           飽きたら隣の田んぼで草抜きです
              着替えの服もお忘れなく!

      泥んこに入りますので、その際はハダシです。
      着替えるところは簡易で作るかもしれませんが、
      女性はチュニックがあれば便利でしょう。

      簡易トイレがあります。
      (簡易トイレしかない、と言ったほうがいい?)
      簡易トイレがイヤな方は、近くのコンビにへ駈け込んでください。
      (自転車で2〜3分)

      私は自転車でいきます!
      晴天を祈る!


      わに公園

      0
        先日、枚方の藤阪にある、わに公園の近くにある
        わに博士の墓、といわれる「伝王仁墓(でんわにはか)」にいってまいりました。
        自転車で1時間はかかっていないと思います。

        わに?なんだそれ???

        地元の人でもなかなか詳しい人はいないと思いますが、
        「わに公園」「わにプール」は有名です。(地元で)

        この「わに」というのは、人の名前でして、
        漢字で「王仁」と書きます。

        昔、百済からこの王仁さんを日本に招いたそうです。
        いつごろ?
        「古事記や日本書紀によると・・・」
        と看板に書かれているので、とっても古いようです!


        右側を拡大すると


        いやはや、すごいですね・・・。
        古墳時代前期の4世紀末、とのことです。
        その時に、孔子さんの「論語」10巻分と、「千文字」1巻を
        日本に伝えたそうです。
        一時、羽曳野に住んでいたそうですが、
        藤阪で亡くなられたというのはなんとも不思議です。

        東北のアテルイさんとモレさんも、牧野で絞首刑だったような。

        えぇ、私も去年あたりまではなんのこっちゃ、でした。
        でも、地元の歴史を知る機会を与えられ、なんとも勉強になります。

        お墓といえども、なかなか広いです!



        ↑ここは枚方です!



        こちらもお墓ですかね


        こちらも「博士王仁墳」?と書かれてあります。



        なんとも、新緑がいいですね。



        ということで、また一つ、枚方の史跡をめぐることができました。
        今日の走行距離はいくらですかね〜。
        今度は、樟葉の宮にいきたいと思います。
        自転車で行く予定ですが、同行希望の方はご連絡ください!

        和の文化:雅楽のコンサート@枚方

        0
          18日は、アトリエMayさんにて、雅楽のコンサートでした。

          少し遅れて到着しまして・・・。

          下の写真が演奏者です。 




          篳篥(ひちりき:赤の人)
          笙(しょう:青の人)
          龍笛(りゅうてき:奥の人)

          この方たちは、お坊さんたちです。
          若いです。

          お坊さんになる時に、これらの楽器を習うそうです。
          お坊さんたちは、皆こういうことができるってことですね。

          私は横笛がに興味があるので、
          龍笛をやってみたい、と思っているところですが、
          なんせ趣味がいろいろあるもので、少しおあずけです(笑)

          日本の小学校では、リコーダーを音楽でやりますけど、
          龍笛をすればいいのに、と思いました。
          篳篥でもいいですけどね。

          ギターではなく、琵琶をやればいい。
          おしゃみでも。

          カタカナのものがどうして定着しちゃったんでしょう。

          それから、これらの楽器の中で、
          篳篥の笛先の部分、リードというそうですが、
          クラリネットやサックスと同じような吹き方のようです。

          そのリードの材用は、鵜殿(うどの:高槻のあたり)の葦(よし:あしとも云う)

          人間は歩く葦である、のあしです。

          篳篥のリードは、この
          鵜殿の葦でないとダメなんです。

          他に琵琶湖の近くだとか、他の地域でも
          この葦という植物は生えているそうですが、
          この篳篥の音を出すには、鵜殿じゃないとダメなんです

          だから、鵜殿の葦が無くなっては、篳篥がなくなってしまうんです。
          日本の文化が無くなってしまうんです。

          だから、鵜殿の葦は、大事なんです。

          保全活動をされています。

          鵜殿ヨシ原研究所 鵜殿クラブ

          縁遠いような感じがするかもしれませんが、
          実は、大事なことです。

          もっと、こういうことが身近に感じられる生活だとか、
          環境だとか、学校教育であれば、と思います。

          送り火その2

          0
            今年は、夏の着物にチャレンジして、見物にいきました。

            13:30から 髪の毛のセット 1回やり直し

            14:00から 着付け (自分で)

            ・・・

            ・・・

            ・・・


            帯で一回やり直し

            朝、雨が降って涼しくなるかな〜、と思いきや、
            3F住人の私の部屋は暑くなってきて、
            すでに襦袢に汗が・・・。

            帯は、普通の帯より薄くペラペラなので、
            これをカチッとするのが難しい。

            とかなんとかやりつつ、

            最終仕上がったのが16:00前でしたかな・・・。

            早めのスタートでよござんした

            本を見ながらでしたが写真つきなので、よかったです。

            ずーっと前に古着屋で買った、夏の着物ですが、いやー、
            晴れて着ることができました。

            写真でみると、やはりすこし気崩れているので、
            足元だけ・・・

            画像




            浴衣の人は多くいたのですが、この暑い日に
            着物の人はさすがに少ないですね・・・。

            なかなか、着ることが無い着物ですが、
            そういう機会があってよかったです

            着物生活をしていると、肩がこらないとか?
            帯をしめている内に、肩のエクササイズになっているそうです。

            やっぱり、昔のものは、カラダにいいんですね〜。
            日常生活で、カラダがととのっているんですもんね。

            そういう生活に戻れば、いろんな弊害が解消されるんでしょうね。。。

            そんなことを思う、今日このごろです。 

            五山の送り火

            0
              北山のお宅にて観賞させていただきました。
               
              途中で、出町柳あたりにたくさん人がいて、
              そこもなかなかいいポイントだなぁ、と思いました。

              バスで上がって行き・・・

              閑静な住宅街のとあるところ

              4F建てのおうちです。
              テラスからでて、見えたのがこちら


              画像


              もちっと、火が大きくみえました。
              カメラ、古いのでこのぐらいにしか写しだせないのです。。。

              それからこちら

              画像


              「妙」の字です。

              結構でかい!

              そして、ちょっと角度が急ですが、

              画像


              「法」です。

              こちら、ブレてますけどいかがでしょう。

              画像



              こちらのお宅では、妙、と法が大きく見えたのがびっくりでした。

              セシウムが検出されたということでしたが、
              気持ちが大事なんだと思います。

              供養の行事だと、今回多くの方が知ったのではないでしょうか?

              一つひとつ、行事について、ただのアミューズメントではなく、イベントではなく、
              意味があること、歴史があることを
              各自が知る。

              そういう和の行事についてはこちら

              室礼(しつらい)
              http://www.shitsurai.com/

              こういうこと、本当は子どものころに学んでおくべきことではないかな、
              としみじみ思いました。  

              恵那でえーな〜。

              0
                画像


                こちらに見えますのは、

                恵那神社

                でございま〜す。


                「エナ」と読みます。

                エナは、「へその緒」の意味だそうです。


                なんだか、奥深いですね・・・。


                見た目、地味な神社ですが、なんだかすごそう?!
                画像



                画像

                夫婦杉

                よろしいですなぁ。
                ついつい触ってしまいました☆


                毎年行っていた和歌山の新宮の自然学校に
                今年は行っていないので、
                このように、森林があるところに来られて、すごくうれしく感じます。


                岐阜県にあるのですが、
                岐阜は一度も行ったことがなかったので、
                とても新鮮でした! 


                ご予約・お問合わせ

                ご参加のお問い合わせ、ご予約は
                info●luna-sola.com
                ●を@に変えてください)
                070-5437-1576まで
                又はお申込みフォーム
                ホームページはこちらです SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

                プロフィール

                カテゴリ

                カレンダー

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>

                伊東明子

                profilephoto
                ビジョンヨガ公認
                    中級インストラクター
                マタニティヨガインストラクター
                タッチセラピー手波法
                         テナミスト
                名前のことだま鑑定師
                母と子のタッチセラピー講座講師
                女性のカラダ講座講師

                新着記事

                recent comment

                • 布でできたおむつ
                  明子
                • 布でできたおむつ
                  たれ
                • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                  明子
                • NHK文化センターにて「名前のことだま教室〜入門〜」開催
                  ことだま教師
                • 「家族に優しくできました〜♪」
                  明子
                • 精神面が癒されるヨガ
                  明子
                • 「家族に優しくできました〜♪」
                  たれ
                • 精神面が癒されるヨガ
                  たれ
                • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                  明子
                • 「一人目の時は何の知識もなくて・・・」
                  たれ

                links

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode